スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

アートに触れる日

2008/08/30 土曜日

8月も最後の週末、今日は2回目のパステル教室。
激しい雨続きの今日この頃、何とか運良く雨をかいくぐり渋谷の教室へ向かうと何と一番乗り。おかげで使ったことのない画材を色々出してもらって使ってみることが出来ました!
今日の作品はこちら↓の紫と普通のタマネギ。

DSC03767.jpg

まだ途中です。
初めて使ってみたソフトパステル。クレヨンのように塗った後、擦筆や筆で加減の異なるぼかしを入れたり、指やティッシュで更に塗り込めるように潰してみたり・・・。

DSC03768.jpg

どんどん重ねることが出来るパステル。油絵のような厚みのある絵画も描けるのだとか。驚きです。いつか自分がこれ!と思うような絵が描けるようになれば嬉しいな。

DSC03783.jpg

アトリエを後にし向かったのは乃木坂、国立新美術館。
ここで開催されている「読売書法展」に、母の詠んだ短歌を書にして下さった方の作品が展示されており。。。。

DSC03779.jpg

小川芳泉さんの名前で展示されているこの書は、バイエルンを想い描いて母が詠んだ歌を書いて下さったもの。
とても味わいのある書体で書かれた短歌は躍動感を帯び、そこにバイエルンの薔薇色の街が浮かび上がるかのよう。小川さん、有難うございました。

DSC03782.jpg

こんなに天気の悪い週末でも、結構な人出の美術館でした。
明日は太陽が見たいなぁ。でも、当分この嫌な天候が続くようですね。

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:08 | 学び | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。