スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

Paris街歩き Palais Royalを抜けて

2009/09/19 土曜日

花研修番外編は街歩き。
お気に入りの小さなpassage、Galerie Vivienneに行く時、いつもオペラ座の近くPalais Royalを通ってゆきます。

緑の木立のアーチをくぐって、、、

DSC05566.jpg

DSC05568.jpg

回廊や、建物の造りといい、どこから撮っても絵になります。

DSC05572.jpg

Palais Royalを抜けてやって来たのはGalerie Vivienne。
とっても可愛らしい小道に、小洒落たお店が集まっています。雑貨や古本屋、洋服のブティックなどetc.

DSC05573.jpg

天井の造りも洒落ていませんか?
この空間、あっという間に通り過ぎることが出来るくらいの短いものなのですが、何とはなしに、プラプラのんびりしたくなってしまうのです。

DSC05575.jpgDSC05576.jpg

Parisにはこんなちょっと気になる小道(passage)がところどころ街角にあって、その度、その中に吸い寄せられてしまう、そんな不思議な魔力があります。。


今日から世の中はシルバーウィーク!
明日から、私も、とある場所を訪れる予定。とっても楽しみです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 16:55 | Paris | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんばんは☆
パリの写真は、何を見ても素敵で飽きないですね。。。
ますます、行きたいという思いが募ります。
ところで、とある場所とはどこでしょう?
私も、急遽奥湯河原の温泉に行くことにしました。
スノーボールさんも楽しい連休をお過ごしください♪

Bianca | URL | 2009/09/19 (土) 23:19

Re: タイトルなし

Biancaさん、こんにちは☆

奥湯河原、いいですね!温泉は日本人の癒しですよね~。
くれぐれも湯あたりにお気をつけて、のんびり楽しんでいらして下さい!
私のとある処とは、山です!
日頃歩き慣れないのに、おそらく体力勝負で行って参ります。。。
またご報告しますね!
よい連休を。

スノーボール | URL | 2009/09/20 (日) 09:09

西欧の街並みや公園を見るとき、
良く思います。

均整のとれた繰り返し、たとえば柱であったり、街路樹であったり、フェンスであったり。

それに、均整のとれた放射状のもの、
ステンドグラスであったり、
公園の生垣の作り方であったり。

こういった発想は、
やはり、石の文化から来ているのかもと思います。
昔、造園学で習った気がするけれど、
専門用語は忘れました。

紹介頂いた写真。
私も、パリで、似たようなものを撮りました。
いつ見ても、芸術的で、異文化を感じますね。
ありがとう。

かしの木 | URL | 2009/09/21 (月) 18:23 [編集]

Re: タイトルなし

かしの木さん、お久しぶりです。

コメント有難うございます。
私は建築学など勉強したことはありませんが、木の建物、石の建物など、土地や国の文化や歴史が象徴される部分だと感じます。
ヨーロッパの街を歩いていると、その規則性から生まれてくる美しさにはっとさせられることが度々。これらの美しさが時を超えて守られていく文化は素晴らしいですね。
改めて地球の広さ、異文化の多様さを感じるとともに、それらに触れられて嬉しく感じます。

スノーボール | URL | 2009/09/27 (日) 00:15

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。