スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ノルマンディーの朝市 オンフルールの街並み

2009/08/23 日曜日

カールさんのお宅を後にした我々一行は、ノルマンディーをドライブしながらこの日はドーヴィルの街に宿泊。翌朝はサヴィニャックの絵でも有名な対岸の港町、オンフルールの朝市散策からスタートです。潮風の香りがしていい気分~♪。

DSC05947.jpg

ここの朝市は何でもアリ!です。
朝市と言えば、新鮮な野菜や果物、魚介類や肉、乳製品などが定番ですが、ここでは何故かパエリアのスタンドや古物商、雑貨のほか水着や下着まで売ってます。下着って。。。

DSC05937.jpgDSC05940.jpgDSC05945.jpgDSC05948.jpg

蜂蜜売りのスタンドでは、何とミツバチの巣箱まで、、、。いえ、売り物ではありませんけど。この日は少し霧雨の降る中の朝市巡り。どんよりと厚い雲が垂れ込めてますが、可愛らしい街並のトルーヴィル、ヴァカンスで訪れる人で夏場はいっぱいだそうです。

DSC05941.jpgDSC05949.jpg
DSC05950.jpgDSC05954.jpg

一行はオンフルールへ。港には多くの船舶が停泊中。
数多くの画家達が絵に描いたというノルマンディー屈指のとっても可愛らしい港町の一つです。ここも大賑わい。

DSC05963.jpg

家々の造りもちょっと田舎町の雰囲気でParisの歴史ある建物とはまた異なる味わいが。窓辺に自然に飾られている花、こういうさり気なさが好きです。

DSC05960.jpgDSC05961.jpg
DSC05959.jpgDSC05965.jpg

7月も中旬近くとなれば、既にヴァカンス気分も盛り上がるこちらの人達。
たっぷりのヴァカンスを楽しむために働く!
こう言い切るフランス人達が、ある意味とても羨ましく感じられる、そんなシーズンです。

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:30 | Paris | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんばんは☆
とても素敵な場所ですね!
朝市って、どうしてなんでも美味しそうに見えてしまうのでしょう?!
窓辺のゼラニウム(?)が石壁に映えて、とってもいいです~。
私は旅の思い出というと小さな町の方が印象深いことが多いのですが、
スノーボールさんはいかがですか?

Bianca | URL | 2009/08/24 (月) 20:12

Re: タイトルなし

Biancaさん、こんばんは!

小さな田舎町って味わいがあって思い出深かったりしますよね。
私も同じです。最近フランスの田舎町巡りをしたいな~病にかかってます(笑)。
朝市って楽しいですよね。何を買うわけでもなかったりしますが、ついフラフラ~、あっちへフラフラ~てな具合です。

スノーボール | URL | 2009/08/25 (火) 00:01

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。