スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ロダン美術館

2009/07/25 土曜日

充実したランジス訪問から戻った後。この日は夕方からエリック・ショウヴァン氏のレッスンが控えていたので、その合間をぬってロダン美術館を訪れました。

ここに来るのも実に何十年ぶり?
この美術館は広い庭園を有しており、緑の自然に囲まれた素晴らしい環境の中で芸術に触れることが出来る素敵な空間です。

エッフェル塔をバックに「考える人」なんて構図が見れるのもここだけ!

DSC05703.jpg

季節もそろそろ終わりかけの薔薇園。アンヴァリッドを背景に。

DSC05675.jpg

庭には「地獄の門」も。

DSC05699.jpgDSC05676.jpg
DSC05686.jpgDSC05692.jpg

穏やかな優しいまどろみの顔。

DSC05680.jpg

大理石はまたその陰影が醸し出す絶妙且つ柔らかい表情が素敵なんですね。

DSC05684.jpg

こんな都会の中にも溢れる緑の空間で楽しい庭散策は続きます。。。

DSC05690.jpg
DSC05694.jpgDSC05696.jpg

さぁ、これからエリックのお店「Un jour de fleurs」へ向かいます!


スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 21:03 | Paris | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こんにちは☆
エッフェル塔を背景にした考える人、はじめてみました!
素敵なアングル・・・。何やら、本当に考え込んでいるみたいですね。
大理石に浮かびあがっている顔は、今にも瞬きしそうなくらい
柔らかい表情で、
堅い石でできてるとは思えないです。
素敵な旅を満喫されたのですね♪

Bianca | URL | 2009/07/27 (月) 18:49

Re: タイトルなし

Biancaさん、いつも有難うございます。

エッフェル塔&考える人の組み合わせは私も初めて気づきました!なんか贅沢ですよね。
今回も自由時間は殆ど無い中、どうしても久々にロダン美術館と庭園を見たくて行ってきました。そう、大理石の彫刻は本当に優しげで、触れたら柔らかいのではないか?と思ってしまう程なのです。どうしたらこのような作品が出来るのか、、、。

スノーボール | URL | 2009/07/27 (月) 22:02

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。