スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

名画と出会う ブリヂストン美術館

2009/03/15 日曜日

ブリヂストン美術館へ行ってきました。
1月24日から4月12日まで「名画と出会う 印象派から抽象絵画まで」を開催しており、所蔵作品からではありますが、テーマ毎に素晴らしい作品が展示されています。本展では、印象派から現代アートまでの絵画、彫刻作品約180点を紹介。印象派の誕生と印象派以降の動き、20世紀美術の台頭、抽象絵画の発生と展開、日本近代洋画の歩みという4つのジャンルで構成されています。私が好きなのは前半のコーナー。

20090201_563121.jpg

ピサロ「菜園」
card05.jpg

マネ「オペラ座の仮装舞踏会」
3350-2.jpg

モネ「霧のテームズ河」
20090201_563129.jpg

モネの絵は、雪景色やサンラザール駅、アルジャンテュイユなどを描いたものが好きで、本来、「ザ・モネ」として知られるパステル調の作品はあまり好みではないのですが、この「霧のテームズ河」はとってもとっても小さいパステル画でほぼ青と白しか用いていないのに、それがテムズであることがわかるすごさにプチ感動した作品です。

ゴッホ「モンマルトルの風車」
art02_2.jpg

ゴーギャン「乾草」
card16.jpg

ルオー「郊外のキリスト」
4DPict.jpeg

今回、とても印象に残って何度も何度もこの絵の前に戻ってしまったルオーの「郊外のキリスト」。この作品は、優しい青白い月夜の降り注ぐ郊外の街を歩くキリストと使徒?ら三人を描いている。そこにあるのは孤独や恐怖、、、いや静かな希望や優しさも見てとれる気がして、絵の前で釘付けになってしまい、、、。
もともとルオーの作品はそんなに特別に好きなわけでは無かったのですが、この作品と横に並べられて展示されていた「ピエロ」はとても静かに心に響いてくる何かを感じました。本展で、一番印象に残った画家だったと思います。

「ピエロ」
A5548_I1.jpg

佐伯祐三「ガラージュ」
A5143_I1.jpg

佐伯祐三は昔から好きな画家。ユトリロ好きに佐伯好きは多いのかな?荻須(Oguiss)も好きですね。

ブリヂストン美術館は、とてもこじんまりとした大きさが心地よい美術館。
パリのオランジュリー美術館も、昔、そんな印象でした。一昨年前、改築後に訪れたオランジュリーは、前よりぐぐっとバージョンアップしてちょっと大きく広く感じましたけど、個人的には人気(ひとけ)のあまり無いゆったり巡れる規模の美術館が好きです。

次回の展示はマティスの時代 フランスの野生と洗練を4月21日から開催予定。その次も7月11日からうみのいろ うみのかたち モネ、シスレー、青木繁、藤島武二などが控えており、今から楽しみです。


スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 14:02 | 学び | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

美術館いいですね。
確かにルオーの作品は、
私も何度か引き返してみてしまいそうですね。
こちらには美術展があまり回ってこないので、
出張のとき、時間があれば美術館に行きます。
個人的には、
ゴーギャンやルソー、セザンヌ、ゴッホなどが好きですが、
以前、島根で、
ラウル・デュフィーを見たときは、
しばし、固まってしまいました。
美術展に行きたいなー。
羨ましいです。

かしの木 | URL | 2009/03/15 (日) 19:47 [編集]

かしの木さん、コメント有難うございます。

セザンヌやデュフィーは私も大好きです。昔セザンヌ熱が高じてAix en Provenceに行き、St.Victoire山や彼のアトリエを訪れては大興奮したことを今でも覚えています。
デュフィーは海やオーケストラの絵が好きですね。
せっかく都内にいるのだから機会を活かさなくては、と思うのですが、気づくと会期を過ぎていたということもよくあり、、、もったいないですね!

スノーボール | URL | 2009/03/17 (火) 00:19

こんにちは☆

私もたまに美術館へ行きます。それも一人で。。。
絵のことはまったくの素人なのでよく分からないのですが、
気になった絵の前へは何度も戻ってしまいます。
だから、スノーボールさんの「郊外のキリスト」への気持ちがよく分かります。

私はマティスが大好きなので、次回の展示に行ってみようかな、
と思いました。

Bianca | URL | 2009/03/17 (火) 12:52

Re: タイトルなし

Biancaさん、いつも有難うございます!

私も美術館は必ず(殆ど)一人で行きます。絵を観る空間と時間は出来るだけ自分の意識に集中したいのかな。。。
マティスお好きなんですね。色彩が大胆で南仏を思わせる綺麗な絵が多いですよね。
是非、機会があれば次回の展示足を運んで下さいね。八重洲中央口から徒歩5分です(笑)!

スノーボール | URL | 2009/03/17 (火) 22:47

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。