スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

Bouquet de mariée こっくり色味の繊細なブーケ

2011/02/27 日曜日

少し前になりますが、Cahier de RAFFINEE主宰の金山先生の東京レッスンに参加してきました。

お題はBouquet de mariée。
こっくりと深い色のスイートピーに鮮やかなピンクのアネモネ、限りなく優しい淡いピンクのラナンキュラスに、ピッピッとおひげが愛くるしい豆の花。これらの花材を使って、どの角度から見られてもよいブーケを作ります。本当に繊細なブーケと言われるだけあって、アネモネのおひげ(?)も全部下処理で取り去ります。この作業は初!

IMG_1017.jpg

日本でよく使われるオアシスタイプのものと違い、総てナチュラルステムで組みあげます。ブーケ部分が少し楕円形になるよう小ぶりの大人っぽいブーケにするのですが、私のはラウンド、、、になってしまいました。

IMG_1014.jpg

この楕円形になるように幅が広がらないようにまっすぐ、そして一輪一輪の花の形状をよく見てクセを活かして組んでいくのですが、本当に難しかった!という感想です。

IMG_1024.jpg

パリスタイルによく使われる手法ですが、ステムをアイビーや豆の花で隠しながら、ブーケから下に流れるようなラインを作ります。

IMG_1019.jpg

翌日太陽光の下で。
水を吸って活き活き元気です~♪

IMG_1034.jpg

アイビーなどのグリーンもそのままガラスのベースで水に浸けています。
とっても保ちの良いブーケで長い間目を楽しませてくれましたよ!
そして、金山先生は関西弁がご愛嬌の、とってもサンパで素敵なお方でした。

IMG_1039.jpg


アネモネ、ラナンキュラス、スイートピー、豆の花、アイビー

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 20:30 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。