スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

Cinema * 瞳の奥の秘密

2010/09/05 日曜日

かなり久しぶりに映画館で映画を観てきました。
第82回アカデミー賞最優秀外国語映画賞ほか、多数の賞を受賞した作品「瞳の奥の秘密」。先に言いますが、本当に面白かった!!!秀逸なサスペンス、そして愛の話です。
今のイチオシ映画なので、ネタバレ無しです。

el_secreto_de_sus_ojos.jpg

舞台はアルゼンチンのブエノスアイレス。刑事裁判所の引退を機に、25年前の1974年に起きた殺人事件の執筆を心に決めたベンハミンが、当時の職場へ元上司のイレーネを訪ねるところから始まる。25年という歳月を経て、変わるもの、変わらないもの。。。

E79EB32.jpg

若い美貌の妻を慘殺されたモラレス。彼の亡き妻への愛は想像に及ばない程深く強く、執念とも呼べる程不変で強い。

E79EB33.jpg

1970年代のアルゼンチンは、正義が正義として貫かれることが難しかった時代という。

E79EB31.jpg

この殺人事件を巡りながらベンハミンとイレーネの間に育まれていく感情。。。

hitomi no okuno

25年前に事件の真相もイレーネへの愛も中途半端にしてしまったベンハミン。自らの心に生じた空しさを埋めるために、もう一度過去に向き合っていく。

シリアスなサスペンス映画というだけでなく、そこにこんなにも変わらない愛があることを確認させてくれる作品。衝撃的なラストまでぐいぐい引き込まれてのめり込んで観ていました。

スペイン語が耳に心地よく、そして音楽も馴染みが良かったです。俳優陣も素晴らしい。特にベンハミンの部下であり同僚のパブロ。酔いどれの彼の醸し出す味がとても良いです。

見終わってから振り返ると色んなシーンがパズルのように組み合わさっていく。もう一度始めから観てみたいと思いました。


「瞳の奥の秘密」
原題: El Secreto De Sus OJos
監督: ファン・ホゼ・カンパネラ
上映時間: 129分
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:07 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。