スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

苔と緑に癒される 御岳山を訪れて - 1

2010/09/20 月曜日

連休の中日を使って、東京から約二時間の距離にある御岳山を訪れました。

急勾配を頑張って登るケーブルを降りた地点からの眺め。うっすらと花曇りながらも山並みが見えます。

IMG_0703.jpg

御嶽神社へ向かう遊歩道の脇には可愛らしい山の小花達が。

IMG_0704.jpg

壁も苔むしていい感じ。

IMG_0708.jpg

途中のお茶屋さんで一休み。ここから先に備えて早めの昼ご飯を。新鮮なキュウリと味噌が美味しかった!
写真は、お店のモチーフである狸のイラストが描かれた天井照明。ユーモアが感じられます。

IMG_0712.jpg

彼岸花。。。?でしょうか。今年は猛暑のせいで例年より2週間程開花が遅いとか。

IMG_0717.jpg

御嶽神社の手前にある商店街は、昔懐かしい昭和な感じの看板がいいですね~。ちょっと江ノ島のお店を思い出しました。

IMG_0718.jpg

更に急勾配を登って(途中息があがります)御嶽神社でお参り。上からは都庁も見えるとか、よくわかりませんでしたが、キラキラと輝いていたあたりが都心なのかな。

IMG_0724.jpg

ここからいよいよトレイル。七代の滝を目指しどんどん山道を下っていきます。最初は楽勝、だんだんと険しくなってきます。

IMG_0727.jpg

まわりの鬱蒼とした深い緑や苔むした岩たちに癒され、励まされながら進みます。。。

IMG_0730.jpg

マイナスイオンだらけ!

IMG_0734.jpg

やっと辿り着いた七代の滝。清水はとっても冷たくていい気持ち!
赤ちゃん連れの人もいて、ちょっとビックリしました。

IMG_0737.jpg

きらっきらしてましたよ~。

IMG_0739.jpg

苔むした岩と、その上には青青とした木々の葉が輝いていて、最高の癒しです。そういえば、京都の苔寺も大好きで昔訪れた時に苔に見惚れていた自分を思い出しました。

IMG_0744.jpg

運動不足な身体にはキツい難関も何カ所か。でも、都会からわずか2時間の距離にこんな大自然があるなんて本当に驚きの発見です。まるで、去年訪れたシャスタを一部彷彿させるような。。。ステキな場所でした。

七代の滝から先はまた次回ご報告します!

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 18:50 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

記憶を呼び覚ますもの 心に残るもの

2010/09/08 水曜日

とっても良く出来た素敵なPVがあり、どうしても紹介したくなってしまいました。とっくにご存知の方も多いかもしれませんが、かつてMy Little Loverがヒットさせた「Hello, Again~昔からある場所~」のJUJUによるカバーバージョンのBalladです。

ストーリーは、かつて写真小僧だった主人公が、妻に先立たれ、彼女との昔の思い出の地を訪れるところから始まります。あとはPVで。

JUJU Hello, Again~昔からある場所~ Ballad Ver.



実はソニーのカメラαとのタイアップPV。
私はこのPVを電車の中で見て、あやうく泣きそうになりました。

心の記憶を蘇らせる、そんな映像。このPVを制作した人に心から拍手したい、そんな気持ちになりました。


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:18 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Cinema * 瞳の奥の秘密

2010/09/05 日曜日

かなり久しぶりに映画館で映画を観てきました。
第82回アカデミー賞最優秀外国語映画賞ほか、多数の賞を受賞した作品「瞳の奥の秘密」。先に言いますが、本当に面白かった!!!秀逸なサスペンス、そして愛の話です。
今のイチオシ映画なので、ネタバレ無しです。

el_secreto_de_sus_ojos.jpg

舞台はアルゼンチンのブエノスアイレス。刑事裁判所の引退を機に、25年前の1974年に起きた殺人事件の執筆を心に決めたベンハミンが、当時の職場へ元上司のイレーネを訪ねるところから始まる。25年という歳月を経て、変わるもの、変わらないもの。。。

E79EB32.jpg

若い美貌の妻を慘殺されたモラレス。彼の亡き妻への愛は想像に及ばない程深く強く、執念とも呼べる程不変で強い。

E79EB33.jpg

1970年代のアルゼンチンは、正義が正義として貫かれることが難しかった時代という。

E79EB31.jpg

この殺人事件を巡りながらベンハミンとイレーネの間に育まれていく感情。。。

hitomi no okuno

25年前に事件の真相もイレーネへの愛も中途半端にしてしまったベンハミン。自らの心に生じた空しさを埋めるために、もう一度過去に向き合っていく。

シリアスなサスペンス映画というだけでなく、そこにこんなにも変わらない愛があることを確認させてくれる作品。衝撃的なラストまでぐいぐい引き込まれてのめり込んで観ていました。

スペイン語が耳に心地よく、そして音楽も馴染みが良かったです。俳優陣も素晴らしい。特にベンハミンの部下であり同僚のパブロ。酔いどれの彼の醸し出す味がとても良いです。

見終わってから振り返ると色んなシーンがパズルのように組み合わさっていく。もう一度始めから観てみたいと思いました。


「瞳の奥の秘密」
原題: El Secreto De Sus OJos
監督: ファン・ホゼ・カンパネラ
上映時間: 129分

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:07 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。