スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ベランダのビオラと春待ちムスカリ

2010/02/21 日曜日

久々に晴れの週末となりました。
今週はこれまでとうってかわって暖かい週になるそうですね。
さて、寒さにも負けず頑張ってるうちのベランダのビオラちゃん達。

濃赤茶色のビオラはビビシリーズ『アステカ』。
深みのあるこの色、姿に一目惚れでした。

DSC06925.jpg

こちらは同じくビビシリーズの『ピンクアンティーク』。ひらりとした花びらが薄い大人ピンクと相まってなんとも可憐なビオラ。

DSC06923.jpg

どちらも蕾がわんさかついてて、次から次へと咲いてくれそう。ここのところ雪に埋もれることが続いて心配していましたが、乗り切ってくれて「流石!」と感激、今から楽しみです。
こういう時、屋根が少しでもついてるといいのにな~などと思います。屋根の無いベランダで植物を育てられている方、皆さんはどのようにされているのでしょう?

DSC06914.jpgDSC06920.jpg

このベビームスカリは、一時的に雪を逃れて室内に避難した子。
この数日で頭が見えてきました。

DSC06928.jpg

私は寒さ知らずよとばかりに満開に近く咲き誇るヒヤシンス。

DSC06932.jpg

伸びて頭が重いんですの。頭部からのショットです。
ホントいい香りを届けてくれます。クンクン、、、まさに季節の香り。

DSC06934.jpg

さて、この季節、気になるのは「花粉」です。
花粉症の私は毎年耳鼻科で薬を処方してもらうのですが、今年はちょっと違います。
1月から学びだしたフィトセラピーの影響もあり、ハーブの力を試している最中。。。

f0143885_1981836.jpg

これはイラクサ(ネトル)の濃縮エキス。新鮮なハーブを収穫後2~3時間以内に圧搾して抽出した100%天然のハーブエキスで、アレルギー体質の方におすすめ且つ血液をきれいにする作用があると言われます。
何と言っても天然だし濃縮エキスですから、味はけして美味しくない、むしろ「く、草??』って感じで何やら自分が草食動物になった気分です。これを朝晩5~10mlずつ飲み始めて丁度一週間。今のところ1回だけ辛い日がありましたが、それ以外は順調かな?
何とかお医者に行かずにこの季節をクリア出来るといいなぁ~と思ってますがどうなるでしょうか。

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 13:13 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

hyacinth blue 青いヒヤシンス咲いた!

2010/02/17 水曜日

ここのところの寒さ続きで部屋に帰るなりエアコンのスイッチを入れる日々です。
ついに「パワフル」というボタンを見つけてしまった私。エコじゃない~という葛藤も何やらしんしんと迫り来る寒さには勝てず。。。

そんなおかげか室内で日々様子を見ては楽しんでいたヒヤシンスが一気に(本当に「一気に」!)伸び、開花してきました。「外は寒いんだよ~、良かったね」と撫でています(笑)。

DSC06899.jpg

ヒヤシンスにも色々種類があるのですね。あまり意識したことがありませんでしたが、よく目にする密なふっくらとした花びらのものとも違うこのすっとした咲き方もいいですね。花びら一つ一つに凛とした美しさを感じます。
咲き方は違っても特有のとってもよい香りはそのまま。思わず深呼吸。。。

DSC06902.jpg

そしてまだちびっこも出番待ちで控えてますよ!
そんなに焦らなくていいからゆっくり楽しませてね。

DSC06903.jpg



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:57 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Bouquet rouge - こっくり深紅のミニブーケ

2010/02/11 木曜日

こっくりシリーズ?の2弾目は赤いラナンキュラスのミニブーケ。

DSC06867.jpg

先日会社で「うぎゃ!」と思わず言ってしまうような出来事があり、ここのところ随分その件に時間を割く日々を過ごしています。このブーケは思わず「何なのよ~」という気分で花屋に立ち寄った時に目があった(?)真っ赤なラナンキュラスとチョコレートコスモスだけで作った小さな簡単なもの。

DSC06865.jpg

ちょうど世の中はバレンタインも近くて寒~い外なんて関係ないホットな♡にぴったりの色味な気がします。ピュアな恋というよりはもう少し大人な感じ、でも可愛らしく。

DSC06859.jpg

ラナンキュラスと言っても花びらの雰囲気が色々。小さなダリアやマムみたいな子もいたりして、そんな発見にまたワクワクします♪
よーし、「うぎゃ!」な出来事に負けずに行きますか!


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 14:02 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

小さな春たち ~ ムーランルージュとヒヤシンス

2010/02/07 日曜日

立春も過ぎたというのに、外はビュンビュンの木枯らし。
晴れてはいても肌を刺すような冷たい風に思わずカメのように首を縮めてしまいます。寒いと人間は出来るだけちぢこまって身体の暖を守ろうとするもの、しかし、これが実は身体のコリの原因になるとか。それを知ってからは縮めては伸ばし、伸ばしては縮め、また伸ばし、、、を繰り返しています。

DSC06837.jpg

そんな外の寒さなんてどこの話?と言わんばかりに、花の世界は小さな春でいっぱい。
パンジーのムーランルージュ、私はひらりとしたビオラやパンジーが好みなのであまりフリフリしたこのコに昨年は目が向かなかったのですが、今年はちょっと気になる存在に。

DSC06838.jpg

春の花には生命力を感じます。
寒い寒いこの冬の季節をじっと耐えて新しい芽吹きを見せてくれる、それだけですごい底力を見せてもらっているような気がするんですね。

DSC06841.jpg

水栽培で育てているヒヤシンス。
まだ蕾は固いけれど、きっと青いヒヤシンスが咲くのを心待ちに。。。

DSC06828.jpg

ピントが葉っぱに、、、ま、いっか。
ブリブリっぷりがプチゴージャスなムーランルージュ。
蕾もいっぱいですよ~♡

DSC06839.jpg

昨日は社会人2番目の職場の古きよき友達と美味しいご飯&ワインとおしゃべり。
あれからもうウン十年だなんて早いよね~、でも変わらないよね~、いや変わったよ~という相変わらずの会話。でも話が尽きなくて気がつけばあっという間に7時間くらい経過していました。
いいなぁ、女子って!こういう楽しい時間やおしゃべりが活力や元気をくれます。今年は仲間にもそれぞれ色んな転機がありそう。それらがまた新たな世界を広げてくれるのかも。一人一人にとってどんな年になるんだろう。。。って今から楽しみなのです。


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 18:34 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。