スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ハーブでチンキやマッサージオイルを作る

2010/01/31 日曜日

待ちに待ったフィトセラピー講座の2回目は、前半ハーブの歴史や効能などをお勉強、後半は実践でチンキ、浸出油、トリートメント用のアロマオイルを作りました。ハーブの色素にも意味があるんですよ~、知っていました?

2種のチンキと浸出油ひとつ。
左からジャーマンカモミールのチンキ剤、真ん中はカレンデュラ(マリーゴールド)の浸出油、右がエキナセアのチンキ剤です。チンキとは、無水エタノールやウォッカなどのアルコールにハーブを浸出させて有効成分を抽出したもので、ハーブティーでは抽出されない油性の有効成分も抽出可能です。アルコールは殺菌力があるので一年くらいの保存も可能、また内服の際の吸収も早いというメリットがあります。浸出油とは、植物油にハーブを浸出させて有効成分を抽出したもので、肌の保護や炎症を鎮めるための軟膏剤として使われます。

DSC06823.jpg

見た目はちょっと何?という風貌ですが、ジャーマンカモミールには鎮静、緊張緩和などの効果が。

DSC06824.jpg

カレンデュラは花びらの色が鮮やかで綺麗ですね。皮膚や粘膜の回復や消炎効果などがあり、この浸出油から先のレッスンで軟膏を作るそうです。同じカレンデュラでも穫れる時々で色の強さが違うそうですが、色が鮮やかであればある程効能も強いのだとか。そして、エキナセアといえば免疫強化、抗菌、抗ウイルス。先生は、このエキナセアのチンキは常備して欠かすことが無いと仰ってました。それくらいsuper!なものだそうです。

DSC06825.jpgDSC06826.jpg

遮光性のボトルにはトリートメントオイルが入ってます。
ホホバオイルにラベンダーとローズマリーの精油を各々好みの配分で数滴垂らして作り、その後はハンドマッサージの実践を。

DSC06827.jpg

出来上がるまでには2週間から一ヶ月の時間を要し、その間チンキは毎日一回瓶を振るという作業が必要に。
さて、出来上がりまでしばしお待ちを!

これを書きながら今飲んでいるのは、パッションフラワーとレモンバーベナのブレンドハーブティー(マイチョイス☆)。ゆったりまったりした気分に落ち着いてきますよ。ちなみにパッションフラワーは日本ではトケイソウという名前。滅多にアレンジでも登場しませんが、あのお花だったのか!とちょっと驚きです。お茶に使うのは葉やツルの部分だそうですが、こんなふうにお花との接点が垣間みれるのも嬉しいものです。
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:08 | 学び | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

こっくりモーヴ色

2010/01/28 木曜日

花屋のスタンドで思わず「あ、キレイ!」と心惹かれたこっくりモーヴ色のスカビオサとスイートピー。

DSC06814.jpg

何のためらいもなくこの組み合わせをさっと買ってお持ち帰り。
優柔不断な私には珍しく即決。

DSC06817.jpg

このフリフリ感といい、昔ながら?の乙女心をくすぐるには十分ラブリー♡です。
寒い場所に飾って長く楽しませてほしいな。

DSC06819.jpg

昨日は久しぶりにとってもとってもきれいな夕焼け空ときれいな雲を見ました。
こんな都会に住んでいても、何て美しい色の空が見れるんだろうって、毎日を雑多な物事に追われて過ごしている自分に気づかされ、はっとさせられた気がします。
どんな画家にも描けない素晴らしい色は自然が織りなし生み出す色。花も植物も生き物も同じかもしれません。生きている美しいものを人間の勝手で手折るのだからこそ、より一層輝かせてあげないといけないのだなぁと思うわけです。



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:56 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

パンジー、ヒヤシンスとモスのパニエ

2010/01/24 日曜日

今日はかなりポカポカの陽気でしたね。
アトリエも春爛漫で手にとりたい花材に溢れていました。お仲間のYさんも一緒のアヴァンセのレッスン、今日のお題は春の花の代表パンジーとモスのパニエ。

このモス、山ゴケといって、真ん丸に束ねてありその姿が何ともキュート♡。いつものふわふわした感触のモスとはまた違って割としっかり挿せて目隠しにもバッチリ、お役立ちアイテムです。
師匠からはジャルダン(庭)をイメージしてね~と。ジャルダンジャルダンと呪文のように頭の中で呟きつつ、、(笑)。仕上がりはこんな感じに。

DSC06796.jpg

パンジーのひらひら感と色味、流れなどを考えながらアレンジしてみました。
あくまでそこに庭の一部があるかのように、庭に咲いている自然な花を思い浮かべながら。。。

DSC06805.jpg

上からのショット。あっちこっち向いている気ままなパンジー達。可愛いなぁ。こういう青み基調のアレンジは大好きです。おまけにヒヤシンスの春の香りも高く、幸せを運んできてくれそう。

来月末にはこのアヴァンセのレッスンにHさんも合流で賑やかになりそう。楽しみです。


パンジー、ヒヤシンス(デルフトブルー)、山ゴケ
にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:46 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

春爛漫アレンジ 球根の花達

2010/01/17 日曜日

外は超がつくほど寒いですが、お花屋さんの店先にはすっかり春の到来を感じさせる可愛らしいお花達がいっぱい!目移りしてしまいます。

DSC06788.jpg

久々に家でアレンジしました。
どうしても使いたかったラナンキュラスのフレジスを中心に花を選んで、、、。春の花と言えばやはり球根花ということでパロット咲きのチューリップやヒヤシンスを選び、お役立ちアイテムのガマズミも欠かせません。

DSC06774.jpg

めったに使わないホワイトスターも少し入れてみたり、この前のレッスンで残った手鞠草も隙間を埋めるのに使っています。

DSC06772.jpg

フレジスのニュアンスカラー、素敵だと思いませんか?グリーンからの絶妙なグラデーション。グリーンの素材がちょっと足りない時もカバーしてくれそうです。

DSC06775.jpg

昔、初めてランジスを訪れた時に手に入れたアフリカ豆の実。
よく見ると「porte bonheur(フランス語で幸せをもたらすの意)」と刻まれています。縁起良し!

DSC06776.jpg


ラナンキュラス、チューリップ、ヒヤシンス、ガマズミ、ホワイトスター、手鞠草


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:43 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

植物から学ぶ

2010/01/16 土曜日

始まりました!フィトセラピーアドバイザーコース、今日はその第1回目。

DSC06130.jpg

フィト=植物、セラピー=療法、つまり植物療法です。植物の持つ様々な力によって人は活かされているのかもしれないと、遅まきながら気づき始めた頃から徐々に気になってきました。クラスメイトも抱える想いはそれぞれ。期待に胸を膨らませて参加している様子が伝わってきます。
私の場合は、花とカウンセリングの間にあるようで、夫々が何とはなしに点から線のように繋がってきたような気がします。きっかけをくれたのは、そう、シャスタであり師匠だと思います。

DSC06156.jpg

フィトセラピーとは「植物で心と身体を綺麗に元気にすること全て」、そして、フィトセラピストのミッションとは「ストレスに囲まれた現代社会にもう一度ハーブのもたらす彩りと潤いを取り戻し、健やかな社会の実現に貢献すること」だそうです。植物って予感していた以上にすごい力を秘めているのかもしれません。

DSC06195.jpg

フィトセラピーにはいくつかの種類があります。ハーブ、アロマ、森林療法、バッチフラワーレメディ、園芸療法、植物栄養素などなど。。。この講座ではハーブとアロマの実践部分に重きを置いて学べるそう。残りの回も今から楽しみです。

DSC06194.jpg

香り、色、味を楽しみながら、症状にあわせてハーブのもつ有効性分を身体に取り入れることが出来るようになれたらいいなぁと思います。
奥が深~い世界に、一歩、足を踏み入れてしまいました!



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:40 | 学び | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

白とグリーンのスクエアブーケ

2010/01/11 月曜日

三連休も過ぎればあっという間。今日が最終日。
連休中は新年会やら参拝やらで過ぎていきました。昨日のお酒がまだ残っている感じです。。。あたた。。。

昨日は年明け初めてのレッスン。久しぶりのプライベートレッスンは師匠との有意義な会話に溢れた勉強になる時間となりました。
お題は「スクエアブーケ」。四角いブーケって、、、と思いますよね。普段丸いのが当たり前と思っているブーケが四角くなるとどんな表情を見せるのでしょう?

DSC06760.jpg

4種の花材をブロッキングで1種ずつ四角く束ねて行きます。最後にそれらをスクエアに束ねて完成!
今日の花材の中で一番面を取らないグリーンベルを基準にその他の花材の分量を考えること、基本はモダンブロッキングですが、その中にも多少の凹凸をつけること、ブーケの角を意識して、、などが今回のポイント。

DSC06768.jpg

私のブーケはグリーンベルがちょっと元気良すぎてぴょんぴょん飛び出てしまってますが、それを良しとするかちょいちょいっと切って形を整えるかもその時の気分で。。。。とちょっとアバウトなノリで今日は許してもらっちゃいました。でも自由に作ることを心底楽しめた時間でした!

DSC06769.jpg

前にも書いたことがありますが、白とグリーンは大好きな組み合わせの一つです。色んな色の花材を見たり触れたりすると、最後にはシンプルなこんな組み合わせに行き着くのかもしれません。グリーンだけ、白だけのアレンジも素敵ですよね。簡潔なまでの潔さや、自然の持つおおらかな優しさを感じるような気がします。


チューリップ、スイートピー、グリーンベル、手鞠草



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 13:11 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Bonne année 2010! 明けまして、、、

2010/01/04 月曜日

ちょっと遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

年末より実家に帰っていました。昨年お世話になった方々、本当に有難うございました。色んなご縁がまた新しいご縁を生み、様々な良き出会いに恵まれた一年でした。そして、仕事でもチャレンジの多い年でありました。それは今年も続きそう、、、ですが。何はともあれ新しいこの一年が私にとっても皆さんにとっても素敵なことがたくさんの、そして想いの叶う年になりますように。

さて、元旦の我が家から。

DSC06727.jpg

今年は初めておせちのお取り寄せをしてみました。年末に母が熱を出したこともあり、オーダーしておいて良かった!こちらはフレンチビストロのおせちリヨネーズなる二段のお重。拘りの厳選素材をフレンチのエッセンスを取り込みながら和の仕立てに。うん、美味しい~。

DSC06726.jpgDSC06725.jpg

いくらのしょうゆ漬け。これとホカホカご飯だけでも十分満足。

DSC06743.jpg

定番数の子に生ハム、サーモン。。。

DSC06728.jpgDSC06729.jpg

<何かみんなで美味しそうなもの食べてるみたいなんだけど。。。あたしには無いのかしらん?>

DSC06732.jpg

<え~、それ何々~???ちょうだい~>とでも言いたげな目線です。
ふぅこもすっかりこのお正月でプチ太りです。ダイエットしなきゃ。。。

DSC06731.jpg

母が毎年作る丹波の黒豆。これが絶品!今回もお持ち帰りしてきました♡

DSC06742.jpg

こちらも母のお手製ちらし寿司。もう何十年の味、、、でしょうか。毎年これが無いと始まらない気がします。そしてタラバ蟹、美味しかった~。

DSC06750.jpgDSC06749.jpg

<あ~人間っていいもの食べてるのね、あたしにも何かちょーだいよ。>
ちょっとふててるような、それともじっと食べ物を観察しているような顔つきです。

DSC06737.jpg

いや~よく食べました。食べ過ぎ食べ過ぎ。。。
毎年ダイエットしなきゃと思いながらなかなか上手く行かないわけですね。「一年の計は元旦に有り」とはよく言ったもの。
今年は、少しでも「自分のなりたい自分」に近づけるよう前に進んでいきたいです。



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 02:19 | 日々 | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。