スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

お正月のアレンジ 

2009/12/27 日曜日

昨日は今年最後のアトリエレッスンでした。
お正月のアレンジ、松飾りを作ります。実はお花を始めて以来、自分で作るのはこれが初めて。二本のしめ縄をよるところから始めます。師匠曰く、工作に近いこの作業。小さい頃から工作は苦手。ワイヤーも苦手な私。いつの間にか黙々と作業。。。

ゴールドに染めたユーカリポプラスや米、若松や花材など、何を一番主役に持ってくるか、どうしたら綺麗に見せられるか、シミュレーションの時間を十分に取りなさいとのこと。私はユーカリを引き立たせることに。
出来上がりはこんな感じになりました。黒いリボンが全体を締めてくれてちょっとモダンな印象に。

DSC06718.jpg

こちらは、一緒に作ったお花仲間Hさんの作品です。同じ松飾りを作っても、全く別モノの出来上がり。Hさんの作品は米が主役。米ならではのしゅっとした流れを活かすようにアレンジされてます。そして水引の中心のダリアがポイントに。とても和のテイストが素敵だなぁって思います。

DSC06720.jpg

私のは「華やか」だそうです。自分ではあまりそんなつもりが無いのですが、確かにこうして見るとユーカリのゴールドが存在感を出して、確かに「地味」ではないかもしれませんね。
家に帰ってから早速飾りました。本当は外に飾りたいところですが、玄関の中に。時々前に立ってみてはちょっぴりニヤニヤしてます。
さて、2010年、いったいどんな年になるでしょうか?

DSC06719.jpg


紫陽花、赤い花(何でしょう?)、若松、米、ユーカリポプラス
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 21:09 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Joyeux Noël!

2009/12/25 金曜日

恒例となりつつある年末の第九、今年は父とみなとみらいにて。
第九を聴くと、あぁ今年も一年の終わりを迎えるなぁと実感が湧いてきます。

DSC06714.jpg

一人で少しお洒落をして聴くのも好き。でも、親子の時間もたまにはいいものです。

そして、今日は母と歌舞伎を鑑賞してきました。ただいま、さよなら歌舞伎座大公演の真っ最中です。
暖かい日差しに恵まれ気持ちよく銀ブラの後、鑑賞した演目には野田秀樹演出の鼠小僧も。くしくもクリスマスの演出などされ、新しさが新鮮な笑い溢れる舞台でありました。古典的な伝統芸能でありながら、常に新しい風も取り込む姿勢を忘れない。古き良きものと新しいものが融合されて生まれるものには、失敗もあるかもしれない。でも、今いるところに留まり続けることなく、リスクを恐れずにチャレンジすることの大事さも教えてくれるような気がします。

今日はクリスマス。
どんな人にも平等に訪れる平和のひと時でありますよう。



☆Happy X'mas!☆

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:20 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Noëlのキャンドルアレンジメント

2009/12/23 水曜日

Noëlのアレンジメント、今年はとってもとってもゴージャスなダリアが主役!

DSC06708.jpg

師匠曰く、小泉今日子の顔くらいの大きさを誇るのはダリア黒蝶。これを二輪挿すだけで既にオアシスの半分は埋まってしまう位のゴージャスぶりです。黄色のダリアも花びらの先がちょっとクルンとして何だか太陽のモチーフのような可愛さがあります。今回初めて使った黄色いダリアはその名も福は内。
苦労したのは、キャンドルアレンジなのでキャンドルの先が埋もれないように高さを調整することと、沢山の花材で詰まりすぎないように、グリーンで動きを作ること。

DSC06698.jpg

ちなみにB面はこんな感じ。実は個人的にはこちらサイドのほうが好みだったりして。。。このクリーム色のバラ、名前はバタースコッチ。ちょっと丸くてコロンとして花びらが幾重にも詰まっているところが堪らなく乙女心(あ、失言。。。)をくすぐります。

DSC06704.jpg

実はこのキャンドル2本ずつ芯の部分が繋がっているんです。最初、チョキンと切ってしまいそうになったところ、師匠が切らないのよ~と。で、2本セットで2カ所に挿しているのですが、結局火を灯す時はどうするんだろ~??何方かご存知でしたら教えて下さい!(今さらちょっと恥ずかしい私)

DSC06707.jpg

一足早いですが、全ての人にメリークリスマス.....☆素敵な時をお過ごしください。


ダリア(黒蝶、福は内)、チューリップ、スイートピー、バラ(バタースコッチ)、ユーカリポプラス、ヘデラベリー、コニファー、クジャクヒバ、ヒバ、ロフォミルタス


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 01:32 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

濱村さんレッスン グリーンリースアレンジメント

2009/12/19 土曜日

濱村さんレッスンの2作目は、グリーンリースアレンジメント。
種々のグリーンをグルーピングで混ぜながら藁のベースに巻き付けて作っていきます。

表側だけでなくクジャクヒバで裏面までしっかりと。結果、分厚いリースの出来上がりとなります。

でも、このリース作りは苦労しました。花材をおさえるのに途中手がつりそうになったり、色味を意識していたのに途中で花材が足りなくなってしまったり、チランジアも、最後の最後に慌てて表にひっかけたような具合になってしまったり。。。

というわけで、何だかユーカリポプラスとチランジアが目立つ作品になってしまいました。あー、せっかく素敵な花材なのに、反省点たくさんです。

DSC06693.jpg

ノエルというと、赤と緑が定番のリースですが、こういうシンプルな色合いで花材を活かしたリースも素敵だと思いますね。個人的にはシルバーがかったグリーン大好きです。

DSC06694.jpg


クジャクヒバ、チランジア、ヒムロスギ、モミ、ユーカリ(グニー)、ユーカリ(ポプラス)

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 13:33 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Parisより 濱村さんレッスン

2009/12/13 日曜日

一昨日の冷たい雨からうってかわって昨日は暖かい一日でした。
そんな中、午後から汐留のホテルヴィラフォンテーヌにて、濱村さんのレッスンを受講してきました。濱村さんはParis在住10年のフラワーデコレーター、絶妙なセンスとちゃきちゃきしていながらもきめ細やかなそのお人柄が魅力で、Parisのフルリストからも絶大な信頼を得ている素敵な方です。この夏のパリ、ノルマンディー滞在でも飼い犬のWiちゃんともども大変お世話になりました。

ヴィラフォンテーヌに入ると正面に飾られているツリー。オレンジでまるで炎のような、幻想的なツリーです。
足下には、ちょっと不細工な?サンタさんも。

DSC06687.jpg

レッスンは2つ。一つ目はテーブルに飾るキャンドルを用いたアレンジメントを作りました。乾燥苔で装飾した器のオアシスにアシンメトリーを意識しながらアレンジしていきます。テーブルに飾るものなので、キャンドルが隠れないように、低め低めに挿して、、、。

DSC06688.jpg

マム、ヒメリンゴ、カーネーションなど丸いフォルムの花材が集中するので、それらの配置や凹凸に気をつかったり。そうそう、このアイビー、色が赤みがかっていてとてもニュアンスがあるんですよ。

DSC06690.jpg

ヴィラフォンテーヌを出たところにもまた趣きの異なるツリーが。思わずパチリ。
この日は、久々にお花仲間とも再会して楽しいおしゃべりのひと時も。近況を交換したり、嬉しかったな。

DSC06685.jpg

レッスン2つ目の報告はまた次回!


マム、カーネーション、バラ(エクレール)、アイビー、ヒムロスギ、ユーカリ(グニー)、モミ、ヒメリンゴ、バラの実


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 12:21 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Noëlのリース

2009/12/06 日曜日

師走に入り、まさに年の瀬、慌ただしい日々を過ごしています。

さて、師匠がアトリエを移転し、昨日初めて訪れました。前のアトリエも素敵でしたが、また異なる趣きの素敵なところです。

DSC06655.jpg

昨日はオープニングのプチパーティも兼ねてリースレッスン。大勢集まった中、黙々とリース制作作業を進めます。花材にはシックな秋色紫陽花や紅葉ヒペリカムが入り、気分も高揚!

DSC06679.jpg

紫陽花はかなりボリュームが出るので、小分けにして横、上、内側に挿していきます。ちょっと赤みがかった箇所の近くには紅葉ヒペリカムを添えたりと、色味を意識しながら、一つまた一つ、、、。

DSC06681.jpg

このリースにはローズマリーやユーカリが入ってます。
大量には入れないけど、ちょっと入れるだけでポイント作りになったり動きが出ます。ローズマリーを挿していると、そこら中に良い香りが、、、。ん~。ハーブって本当にいいですね。

DSC06657.jpgDSC06666.jpg

パーティのテーブルアレンジメント、とっても素晴らしかったです。師匠の創意工夫が感じられてこういうセンスも毎度とっても勉強になります。

DSC06675.jpg

オアシスの水が無くなったらそのまま綺麗にドライになるので、壁掛けリースとしても飾れます。
こういうニュアンスのある色味のリース、大好きです。


サンキライ、クジャクヒバ、秋色紫陽花、紅葉ヒペリカム、ロフォミルタス、ローズマリー、ユーカリ



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:27 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。