スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

今さらですが、、、レッドクリフ

2009/05/02 土曜日

大変遅まきながら、やっとレッドクリフの1作目を観ました。

imgb2007f06zik0zj.jpg

本当は、騒がれている割に興味なかった本作品。おそらく2部作で続編が今春公開されていなければテレビでこんなに早く放送されることも無く、私のスゴ録に「とりあえず」的に録られることもなく、ましてや、観るなんてことなかっただろうと思います。
金城武は好きだけど、ね。

実は前の日飲み過ぎで朦朧と働かない頭でボーっと観始めたのですが、これが何とぐいぐい引き込まれてしまい、、、面白かった~。終わる頃は頭もだいぶスッキリ。金城やトニー・レオンがいいのは当たり前なのですが、劉備の忠実な家臣達のカッコいいこと!いや、惚れます、ホント。

劉備という人は自国の勢力拡大や権力よりも民のことを最優先で考える、曹操とは全く対照的な人。この人を慕って家臣の武将達はどこまでも忠実についていきます。命がけで。

この映画を観ていてふと感じたこと。これが現代社会の会社という組織だったらどうだろうって、、、。
個人的には、仕事は誰のためでもなく自分の為にするものだと思っています。でも、人は感情を伴う生き物。自分の為とは言い切れなくとも、この人の為なら頑張ろうと思える気持ちも大事なモチベーションの一つだと思います。だから、この映画を観ていて、劉備や厚い忠誠心を寄せる家臣達のような強い絆の上司と部下の関係って、果たして今の世の中にどれだけ存在するのかなぁ、と気になったりして。まぁ、戦国時代と違って命を懸けるなんてこと、ないんですけどね。

うーん、この厄介な代物「感情」に流されない、というのはなかなか難しいものです。
などと考えながら、この続きを早く観てみたいなと思った休みの日でした。
PartII、舞台はいよいよ赤壁水上戦へ!


スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 02:04 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。