スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ユーチャリスリリーのセミキャスケードブーケ

2009/05/31 日曜日

今日はアトリエに極上のユーチャリス登場!
なかなか使う機会が限られる花材なだけに、気持ちも高揚します。ルックスもチャーミングですが、香りも爽やかです~。

このユーチャリスやヒペリカム、アイビーを使う今日のお題はセミキャスケードブーケ。キャスケードブーケよりこじんまりとした大きさで、よりモダンに見せる為に全体的に上からタイトなシルエットでアレンジしていきます。まずはひたすら苦手なワイヤリング&テーピング作業。。。何十個も黙々黙々、、、黙々黙々、、。これが今日のメイン作業。

DSC05480.jpg

ワイヤリングしたパーツを組み上げていきます。上のパーツと下のガーランドのパーツをジョイントする際、うまく繋ぎながら流れを出す為に何輪か残しておき、最後に全部を束ねて完成!

DSC05484.jpg

凹凸や花の向き、角度を意識して作るのがポイントなのはいつものことなのですが、何かとキチンとした感じに仕上がってしまいがちなウェディングブーケなので、いつも以上に動きを意識したり。。。
仕上がりはもう少しタイトでも良かったかな?でも、白とグリーンは私も大好きな組み合わせなので、目をつぶってしまいます!

明日からまた新しい1週間が始まります。部屋にはユーチャリスの爽やかな香り、いつまで楽しませてくれるでしょうか。


ユーチャリスリリー(アマゾンリリー)、ヒペリカム、アイビー



*~おまけ~*

ベランダのパンジー、ビオラ達の季節が終わりました。
ちょっとだけまだ残っていた小花達を集めて最後まで楽しみます。有難う!また来年。

DSC05465.jpg

スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 20:34 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

芍薬の季節

2009/05/27 水曜日

この季節を彩る華やかな貴婦人、芍薬。
レッスンではまだ使っていないので、自宅用に購入。白と淡いピンクにしました。
何とも言えぬ柔らかな雰囲気を漂わせるその姿に、今年も会えて本当に嬉しい!

DSC05473.jpg

この白の芍薬は、開きかけてちょっとクシュッとした感じがまるで蛹から蝶へ羽化する時の、まだシワシワの羽を少しずつ広げていくような姿にも見え、初々しさを感じます。

DSC05476.jpg

わずか数日前の姿はこちら。
蕾が少し綻んで柔らかい姿に変わりつつある頃です。咲くかな咲くかなと思って毎日観察しているのですが、固い蕾からこのように緩む変化のときを見つけられるのは幸せ。

DSC05441.jpg

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:23 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ルドン ターコイズの花瓶の花

2009/05/23 土曜日

久しぶりに渋谷のアトリエへ。
今日は真夏日の暑さ。でも、渋谷の街は暑さにも豚インフルエンザにも負けない人で賑わってました。

DSC05432.jpg

今日からルドンに挑戦します。ルドンのパステル、それも花を描いたものは憧れの作品で、いつ見てもため息が出ます。パステル画は保存性の為、照明を落とした部屋に設置されますが、その中に浮かび上がってくる幻想的な世界が何とも言えません。。。

これはターコイズの花瓶が目に鮮やかな作品ですが、花が、難しすぎてうんうん唸りながら描くことに。。。憧れは憧れのままで手をつけないほうが良いのかも。

DSC05435.jpg

前回仕上げたターナーの作品です。
油絵をパステルで模写するのはこれが限界でした。
このところ、パステル画を描きながら、油絵をまた描いてみたいと思う気持ちが湧いてきます。絵筆なんてもうどれだけ握ってないんだろう。。。使い方もすっかり忘れてしまったし、部屋に油絵の道具置くわけにもいかないし、、、なんて思ったりする週末です。


Odilon Redon 'Fleurs dans un Vase Turquoise'
J.M.W. Turner 'Rain, Steam and Speed - The Great Western Railway'


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 21:37 | 学び | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ウェディング~エントランスのデコ&レディ・エマ・ハミルトン

2009/05/17 日曜日

今日は朝から土砂降り、雨がやんでも強風に振り回された一日でした。
そんな中、いつもの田園調布のアトリエでパリスタイルレッスン。

本日のお題はエントランスにかける飾り。逆三角形のフォルムで、目線はやや下から見上げるような角度を意識しながらオアシスホルダーに挿していきます。

DSC05423.jpg

小さなホルダーにこんなに沢山の花やグリーンを挿すのに失敗は許されません、、、。
本来はアクアグルーで一発勝負で挿していくそうですが、結局穴だらけにしてしまいました。うーん、難しい、、、。

今日のダリアは3種。このダリアはライラック。まさに、という色味ですね。

DSC05413.jpg

主役は黒蝶。その上には真ん丸のフォルムが可愛らしいダリア、ピーチインシーズン。
まるでボールのような丸さで、大切な何かを隠し持っているかのよう?

DSC05421.jpg

こちらはベランダから。3日程前にレディ・エマ・ハミルトンが咲きました!

DSC05431.jpg

蕾の時はもっと赤みが強かったけど、咲くととても柔らかいサーモンオレンジ色。
ひらっとした花びらとコロンとしたフォルムがとってもキュート、おまけにいい香り。
レディ・エマ・ハミルトンは、その赤みが差したような葉もとっても素敵です。

DSC05367.jpg

ジェントル・ハーマイオニーも次々咲いています。

DSC05377.jpg

咲いてから数日経つと、お顔が変わってきますね。

DSC05389.jpg

更に経過するとこんな感じ。かなりオープンな表情になってきました。
色も咲きたての頃より、もっと柔らかく。。。
残念ながら最初に咲いた薔薇は今日の強風で散ってしまいました。儚い、でもだからこその美しさなのかもしれません。
ここのところ、ちょっと疲れ気味の心と身体には癒し系の存在です。

DSC05373.jpg

ラベンダーグロッソ、冬の間は殆ど動きが無かったのに、ここにきてグングン伸びてます。それも上のほうだけひょろっと。こんな調子で育つのかしらん?

DSC05386.jpg


ダリア3種(黒蝶、ピーチインシーズン、ライラック)、ビバーナム、アルストロメリア、リョーブ、ポリシャス、ヒペリカム、美女柳


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 18:31 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ジェントル・ハーマイオニー咲いた!~イングリッシュローズ

2009/05/13 水曜日

今朝もいつも通りベランダの様子をチェックしたら、、、
咲いてました!ジェントル・ハーマイオニー。初めてのイングリッシュローズです。
柔らかい淡いピンクの花びらが幾重にも詰まっていて、いったい何枚あるのかしら、、、。

DSC05359.jpg

こちらは、レディ・エマ・ハミルトン。想像していたより少し濃いめの色合いに見えます。明日頃咲くのかな。。。。蕾もたくさん付いてるし楽しみです。

DSC05357.jpg

日々、姿を変えて楽しませてくれる花達。
虫やうどんこ病から守らねば!毎朝のベランダチェックがかかせないこの頃です。


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:09 | | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

母の日のギフト キッチュなパニエアレンジメント

2009/05/10 日曜日

今日は母の日。
心をこめて母に手作りアレンジを制作。元気パワーが届けられますように!

DSC05328.jpg

初夏を感じさせる向日葵を始めとする花材達に、アトリエでは珍しくキッチュなカラーのパニエ。カラフルな花達を雑貨のようにアレンジしました。ハーブの良い香りを吸い込みながらの作業は気持ちも充たされていきます。

DSC05336.jpg

こちらは、モーヴ色のシックな大人色のブーケアレンジメント。私は今回パニエを選択したので、これは師匠の作品です。こちらもとっても素敵な花合わせで、私も持ち帰りたい位でした。

DSC05341.jpg

師匠宅の「ぐら」。
「ぐりとぐら」という私も大好きな絵本から名付けられた妹ネコです。
窓辺でただ今もの思い中。。。。

DSC05351.jpg



カーネーション(ラム)、向日葵(東北八重)、ヒゲナデシコ、ゼラニウム、フレンチマリーゴールド、アルケミラモリス、ビバーナム、ヒペリカム、カーリーミント

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:17 | | コメント(4) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

江ノ島便り

2009/05/06 水曜日

昨日今日と、ずっと雨続きの二日間。GWの最後は冴えない天気になりましたね。

休みに実家に帰省の折、中日に妹夫婦と江ノ島散策へ。
覚悟はしていましたが、想像以上の人出。毎回、来る度に観光地化(商業化)が進んでいるのをひしひしと感じます。

DSC05310.jpg

久々に潮風を味わいました。懐かしい空気をお腹いっぱい吸い込んで。。。

DSC05297.jpg

灯台までお散歩。この日はヨットもウィンドサーファーも沢山出ていました。

DSC05312.jpg

江ノ島の灯台。白が青空に映えてとっても綺麗。

DSC05301.jpg

お決まりの海の幸を焼いて頂きます。が、、、、高い!何なの、この観光地プライス!
小さい頃からこの近くで育ったので、あまり実感することは無いのですが、こんな時やはり江ノ島は観光名所なのね、と感じます。

DSC05307.jpg

134号線の江ノ島への渋滞は夜まで続いていました。

DSC05317_2.jpg

この夜は海岸沿いの一風堂でラーメンを。いつの間にかオープンしてたんですね。。。
サザンが流れてました。そんなところが湘南仕様。

GW中ということで、ちょっと更新頑張ってみましたが、なかなか大変。
こまめなブロガーの皆さんには頭が下がります。やはり、気が向いたら更新、というペースが私にはぴったり。

明日からまた日常へ。あ~、うまくスイッチを切り替えられる自信が、、、


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:18 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

実家の庭から withふぅこ

2009/05/04 月曜日

GW2日目の今日も時折花曇りになりながらも、気持ちの良い天気に。
プラスチックの鉢をくわえて走り回るご機嫌なふぅこ。自分の身体よりかなり大きいですよ?

DSC05266.jpg

この季節、こちらの庭も花で彩りも鮮やか。パンジーの花がらが残ってます。。。

DSC05277.jpgDSC05276.jpg

羽衣ジャスミンもわんさか。蕾もいっぱいです。
お隣は、山椒の木。幼い頃は背の低かった山椒もいまや立派な背丈の木に。

DSC05274.jpgDSC05283.jpg

遊んでくれないの~?期待のこもった眼差しで見つめてきます。
鉢を投げろってサイン、、、?

DSC05269.jpg

今実家の庭で最も勢いよく咲き乱れているのがキンギアナム。原産地オーストラリアの洋蘭の1種。

DSC05278.jpg

紫陽花も蕾が。。。そう、梅雨入りすればまた紫陽花の季節がやってきます。
パリスタイルのアレンジを習い始めてから好きになった花の一つ。今は緑の葉がとても綺麗。

DSC05282.jpg


<番外編>
今回の手土産はTerra Saisonのスイーツ。大地のプリン「ウ・オ・レ」とお米の粉100%のルーロ「風の穂」。

DSC05292.jpg

「ウ・オ・レ」はこだわりの素材が生み出すそのしっかりとクリーミーな味わいがお気に入りでリピートです。初めて買った「風の穂」は、小麦粉を一切使わず、100%新潟産のお米を粉にして作ったふんわり柔らかなスポンジが魅力のロールケーキ。クセのないれんげのハチミツを加えしっとりやさしい甘さに仕立て、中には純生クリームに丹波産の黒豆を合せて巻き込んでいます。普段、あまりふんわり系は食さないのですが、食べてみて「正解」!実家でも大好評でした。

DSC05294.jpgDSC05293.jpg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:07 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

「ありあまる富」

2009/05/03 日曜日

DSC02076.jpg

「ありあまる富」

この曲は金曜ドラマ「スマイル」の主題歌です。久々に椎名林檎の歌を聴きましたが、何だか妙に耳に残ったので。
「富」って何でしょうね。
人には人それぞれの価値観があり、何がその人にとって一番大事なのか、他人には理解できないことが多々あります。
私にとって「富」や「価値」の類は色々あるけれど、一番を選ぶならそれはやはり形の無い目には見えないもの。


いよいよGW本番ということで予約投稿でアップしています。
今頃は実家。陽気も良さそうなので海でも散歩出来たらいいな。
ベランダの子達にたっぷり水やりを済ませてから、実家のワンコ可愛がってきます!

こちらは「ありあまる富」番外編。
Paris6区のパティスリー サダハル・アオキより。目移り目移り。。。

DSC02074.jpg



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 06:44 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

今さらですが、、、レッドクリフ

2009/05/02 土曜日

大変遅まきながら、やっとレッドクリフの1作目を観ました。

imgb2007f06zik0zj.jpg

本当は、騒がれている割に興味なかった本作品。おそらく2部作で続編が今春公開されていなければテレビでこんなに早く放送されることも無く、私のスゴ録に「とりあえず」的に録られることもなく、ましてや、観るなんてことなかっただろうと思います。
金城武は好きだけど、ね。

実は前の日飲み過ぎで朦朧と働かない頭でボーっと観始めたのですが、これが何とぐいぐい引き込まれてしまい、、、面白かった~。終わる頃は頭もだいぶスッキリ。金城やトニー・レオンがいいのは当たり前なのですが、劉備の忠実な家臣達のカッコいいこと!いや、惚れます、ホント。

劉備という人は自国の勢力拡大や権力よりも民のことを最優先で考える、曹操とは全く対照的な人。この人を慕って家臣の武将達はどこまでも忠実についていきます。命がけで。

この映画を観ていてふと感じたこと。これが現代社会の会社という組織だったらどうだろうって、、、。
個人的には、仕事は誰のためでもなく自分の為にするものだと思っています。でも、人は感情を伴う生き物。自分の為とは言い切れなくとも、この人の為なら頑張ろうと思える気持ちも大事なモチベーションの一つだと思います。だから、この映画を観ていて、劉備や厚い忠誠心を寄せる家臣達のような強い絆の上司と部下の関係って、果たして今の世の中にどれだけ存在するのかなぁ、と気になったりして。まぁ、戦国時代と違って命を懸けるなんてこと、ないんですけどね。

うーん、この厄介な代物「感情」に流されない、というのはなかなか難しいものです。
などと考えながら、この続きを早く観てみたいなと思った休みの日でした。
PartII、舞台はいよいよ赤壁水上戦へ!



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 02:04 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。