スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

cours avancé --- アヴァンセ 初回レッスン

2009/01/18 日曜日

今日からいよいよアヴァンセレッスン。
新しい年と節目もよく新たなチャレンジの始まりです。

初めてのお題は「パニエのアレンジ」。クリスチャン・トルチュが編み出したパラレルテクニックを学びます。

DSC04849.jpg

パラレルテクニックでは、同じ花材を2本ずつ高低差をつけながら平行に挿していくのが特徴。重なり合わない分、通常のアレンジの倍程の花材が必要となるので、かなり贅沢で高価なパニエが仕上がります。

DSC04866.jpgDSC04867.jpg

まず、グリーンのアウトラインを取るところから始めるのは同じですが、手前が平坦にならないように全体の高低バランスを見ながら、外側から内向きに花材を活けてゆき、パラレルに2本ずつ挿していきます。立体的に、そして枝向きをよく見ながらそのお花の魅力を最も引き出せるように意識しながら挿すのがポイント。
今回も花材の色味やその流れ、高低などを意識しながら作ったものの、ガマズミが集まると平坦になってしまったりと、グリーンでもっと凹凸や動きをつけるということを教えられました。

DSC04869.jpg

初回ということもあり、多少緊張していましたが、やっぱりお花は楽しい!
何より、春の花が市場に出回りだすこの頃は、外の冷たい寒さにも負けずに咲き誇る自然の息吹が何にも勝るエネルギーを与えてくれます。

師匠からのメッセージですてきな言葉。「アヴァンセでは花と向き合って対話をしながらアレンジをしていってね」。そう、今後のレッスンでもお花との関わりの中でも刻み付けておこう。

DSC04856.jpg




チューリップ2種(八重の薄紫、ボルドー)、ヒヤシンス(デルフトブルー)、スイートピー(ワイン)、アネモネ(モナリザブルー)、ゼラニウム、ガマズミ、ブプレリューム





スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 20:03 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。