スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

ブロッキングアレンジメント 

2008/09/23 火曜日

グルーピングメソッドを使ったモダンなアレンジ。

DSC03218_convert_20080923181954.jpg

胡蝶蘭は層になるようにヒラヒラ感を出して入れていきます。蕾など特色の出しやすい部分は下に下がる感じで。
ポリシャスは後ろブロックにあまり高さを出さないように。右手前にはレモンリーフを右に流れるように挿していきます。

DSC03219_convert_20080923182043.jpg

陽の光が透けて、こんな時は何だかちょっぴりハッピーな気分。
胡蝶蘭もとてもモノが良くて、この色味が素敵でした。ところで、胡蝶蘭てよく見ると、エイリアンにちょっと似てると思ったことありませんか?高貴なお花なんですが、そう思ってみると時々吹き出しそうになってしまいます。


胡蝶蘭、レモンリーフ、ポリシャス


スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

上野毛 五島美術館

2008/09/20 土曜日

この前の連休に、友人に勧められて五島美術館に行ってきました。
とは言っても、展示物は見ずに庭園だけの散策です。

DSC03861.jpg

ここらの近隣の大きな家々には「五島」の表札が。五島家一族の皆さんお住まいのようですね・・・。

DSC03844.jpg

思った以上に庭園には勾配があり、ちょっとした小さな山の中を歩いているようです。
まだ暑さの残る東京。油断しているとヤブ蚊が次から次へと襲ってくるここは、虫除けをスプレーしてから行くことをおススメします。

DSC03846.jpgDSC03847.jpg

苔がキレイなんですよ。
何年か前に京都の苔寺と呼ばれる西芳寺で、目に染み入ってくる輝く緑の苔の美しさに感動したことをちょっぴり思い出したりして。

DSC03850.jpgDSC03851.jpg

見晴台庭園からは遠くに町並みが。ちょっと一息・・・。

DSC03855.jpgDSC03858.jpg

ヤブ蚊と奮闘しながらですが、こんな緑が都会のど真ん中にあるとは驚きです。
次回は等々力渓谷にも足を運ばねば。。。
五島美術館を後にすると、帰り道途中に、名前がわからないけれども今を盛りと咲き誇るピンクの花の木が。

DSC03867.jpg

何て花なんでしょうね、、、?

DSC03863.jpg



五島美術館
大井町線「上野毛(かみのげ)駅」下車徒歩5分
庭園拝観だけなら入場料100円



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:15 | 日々 | コメント(1) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

小さな喜び

2008/09/17 水曜日

ここ数年(一桁後半)避けて?来た歯科検診を今日受診する機会があり、虫歯の一つや二つを覚悟して臨んできました。
が!何と一つも無しという嬉しいお言葉。心の中で小さくガッツポーズ(笑)。
何故か、昔から歯科医が大の苦手。おそらく子供の頃かかっていた歯科医の先生によくやられた「あと10数える間我慢したら終わりだからね」の数え方がどんどんゆっくりになってゆき、一時期人間不信(大げさ?)に陥りかけたことがトラウマなのかも。

意外と大胆な決断をしたりすることもある私ですが、こんなところはとってーも小心者。こういうのっていくつになってもなかなか変わらないものなのかもしれません。。。。

DSC01671_convert_20080917234025.jpg


Jardin du Luxembourg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:48 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

パリスタイルレッスン グリーンメリアブーケと活け込み

2008/09/13 土曜日

先週に引き続き今日も朝からレッスンへ。2ヶ月ぶりの田園調布のアトリエです。
今日のお題はフリースタイルの活け込みとワイヤーを使ったゲーラックスのメリアブーケ。

DSC03841.jpg

花器の内側に支えとなるつっかい棒をクロスの形に設定し、フリースタイルでアレンジしてゆきます。まずはグリーンでアウトラインを取り、ビジュアルフォーカルポイントを45度に入れるのがポイント。ふんだんに使った花付きのレモンバジルがとってもいい香り。ベロベロナの絶妙な色彩が素敵です。

DSC03843.jpg

こちらは、グリーンのメリアブーケ。メリアとは元のお花をばらして、もう一度組み立てる(再構築)という技法。薔薇の花びらで巨大な薔薇を造ることも可能です。今日はゲーラックスの葉を大量に用いて、中心のVFの周りにひらひらとした動きをつけながら何層にも重ねてゆきました。

DSC03830.jpg

VFは多少の凹凸は付けながらも比較的フラット、且つコンパクトにまとめます。グリーンとVFの間をヒューケラで繋いでいます。

DSC03824.jpg

久々のレッスンでワイヤリングは緊張。でも、やっぱりお花からもらえるエネルギーは最高!これが味わいたくてお花に触れたいんだなぁといつも思う。
あつーい日はまだ続きそうだけれど、やっとお花にも優しい季節がやってきます。


活け込み:ダリア(黒蝶)、薔薇(マカレナ)、ベロベロナ、レモンバジル
グリーンメリアブーケ:ゲーラックス、ヒューケラ(ともにワイヤー28)、向日葵(プラドレッド、ブロカットレモンともに24)、ヒペリカム(26)


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:19 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

September 11th あれから7年

2008/09/11 木曜日

2001年9月11日。誰もが忘れることの無いあの衝撃の日から7年。
今でもニューヨークに住んでいる人、そしてそこを去った人、かつてそこにいた愛すべき人達を想って、今この瞬間も地球上のあちこちで当時の記憶を蘇らせている人の多いことだろう。
私はそのニュースをオフィスで見た。フロアで「何これ、映画?」という騒がしい声が聞こえてきて、最初は何が起こったのか全く理解できなかった。そして立て続けにツインタワー南棟へ2機目が突入。
当時ニューヨークのアッパーイーストに友人夫婦が住んでいて、慌ててメールをしたら翌日無事の知らせが。その時は心底安心したし、本当にインターネットの有難さを感じたけれど、どうしてこんな悲劇が起こってしまうのか。。。。

DSC00586_convert_20080911232530.jpg
DSC00587_convert_20080911232633.jpg
DSC00592_convert_20080911232818.jpg
DSC00589_convert_20080911232352.jpg
DSC00593_convert_20080911232936.jpg
DSC00597_convert_20080911233154.jpg
DSC00598_convert_20080911233242.jpg
DSC00599_convert_20080911233356.jpg
DSC00600_convert_20080911233508.jpg

復讐は何も生まないし、そこから生まれるのは新たな悲劇。どんな人にもその人を想う人がいるのだと、だから憎しみは意味をなさない、、、と思う。でも、もしこれが私の身に起こったら?私の大事な人達に起こったら?きっとそんな風には思えないだろう。

亡くなった2,993人の犠牲者の方々に、心からの哀悼の気持ちを。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:59 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

パリスタイル 初秋のアレンジメント

2008/09/07 日曜日

待ちに待った久しぶりのレッスン。今日は用賀のアトリエに向かいます。
こちらはまだ2度目。先生の選んだ雑貨に囲まれた素敵な雰囲気のお花屋さんの一角でレッスンのひと時です。今日は秋のこっくりとした深みのある色合いの花材に加え、まだ暑さの残るこの気候の中、少しでも軽やかに演出するためにラ・カンパネラという薔薇を取り入れたパリスタイルレッスンです。まずはテープで花器にグリーンを貼って素材を目隠しし、花器と本体の一体感を演出するところから下準備を。

DSC03793.jpg

今回とっても好きなところは、ココアという深い色の向日葵の横に淡いクリーム色のカンパネラを並べるコントラスト部分。そしてふんだんに使っているグリーンは目を休ませてくれる効果もあって好き。

DSC03799.jpg

ちょっと角度を変えるとこんな感じ。大振りの秋色紫陽花が垂れるように顔をのぞかせます。
DSC03800.jpg

更に場所を変え、、、、

DSC03812.jpg

撮影会は続く、、、

DSC03815.jpg

まだまだ、、、、?

DSC03805.jpg

いい加減にして、と言われそうなのでこの辺で。
久々にお花に触れた幸せに、すっかり親バカ気分なのですね。
最後はラッピングして完成!
いつも思いますが、お花って実は深みのあるボルドーや、黒、ブラウンでラッピングをすると、生来お花が持っているその美しさが際立つ気がします。もともと黒でラッピングという文化の無い日本ですが、そんなシックなセンスを持っている素敵なブティックが日本でも増えるといいなと思ったり。

DSC03818.jpg

外は今、ゲリラ豪雨の真っ最中。悲鳴が聞こえてきます・・・。
ニアミスだけど会わずに助かった!


ラ・カンパネラ(薔薇)x5、ショコラ(薔薇)x5、ココア(向日葵)x3、リセステニアx1、グリーンローズx3、カクレミノx2、丸葉ユーカリx2、秋色紫陽花x1


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 17:50 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

アートに触れる日 part2

2008/09/06 土曜日

9月に入って早一週間が経とうとする今日は、また渋谷のアトリエへ。
前回のパステル画の続きを描きました。

DSC03789.jpg

背景に色をつけてゆきます。実際は白いテーブルにタマネギを置いているのですが、テーブルの存在をどのように、どの程度表現するか苦心しました。
でも、色を自由にのせていくのって楽しい!

DSC03791.jpg

これが今回使ったパステル。GONDORAという老舗メーカーのソフトパステル66色です。
初めて購入したソフトパステル。66色あれば十分と思って買ったけれど、この世には色が溢れていて、同じ色を見つけようと思ってもみつからないものです。色と色を重ねて思い描く色を作ってみようと・・・これまた苦心。

DSC03790.jpg

夕方アトリエを後に、向かうは曳舟文化センターホール。
今日ここで昔の同僚のジャズダンスの発表会が開催されて行って来ました。
1時間強の間に何と13演目。友人はうち5つに出演して、精力的に踊りを披露してくれました。彼女がダンスを始めて、かれこれ10年以上になるのではないかと思いますが、目の前で踊るところを見たのは実は今日が初めて。彼女がここ3ヶ月の間毎週末朝から晩まで練習を重ねた努力の成果が確実な結果となって表れた舞台でした。素晴らしかった!

舞台の上の彼女は、日頃私達仲間が見たことの無い別の表情も見せてくれ、とっても妖艶でキュートでポップでパワフルで、官能的でした。Iちゃん、素敵なダンスを見せてくれて有難う。パワーをもらったよ。

その場の感動を共にした同僚Hちゃんは現在お腹の大きい妊婦さん。
相変わらず溌剌と元気いっぱいのしっかり者の彼女は年下だけど既に二児の母、先輩です。
このお仲間たちとはもうかれこれ15年以上のおつきあい。けっしてしょちゅう顔をあわせるわけではないけれど、たまに会いたいね、と言って集える大事な仲間達です。
久々に会って他愛も無い話をしながら、自分が忘れかけていた大切な何かを取り戻すことが出来るような、そして元気をもらえる、私にとって大事なひとときです。


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:48 | 学び | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。