スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

季節の終わり

2008/05/06 火曜日

DSC03436_convert_20080506154551.jpg

実家の庭にひっそりと咲いていたクリスマスローズ、もう季節もそろそろ終わりに近い。
何年も昔に私が小さな鉢植えを買って父が植えた。寒さに強く、日陰でも育つことから今ではすっかり大きく生茂っている。
その控えめなうつむき顔は可憐で、ひらひらとした花びらのようなガクは人を引寄せてやまず、ここ数年人気の種であり数多く品種改良もされている。私の師匠に聞いた話では、このクリスマスローズ、同じところに長年植えておくと、他の種への影響を少なからず及ぼすとか。可憐に見えて自然界における強い生存本能が、美しいものには刺が、なのである。

DSC03439_convert_20080506154644.jpg



スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 15:59 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

愛馬物語

2008/05/06 火曜日

aiba.jpg

GWも残り僅かな月曜、この本を読みました。
母が録りそびれたドラマのかわりに購入した本、数時間で読めるくらいの、でも読んだ後に何だか不思議と勇気やさわやかな力がもらえるような一冊です。
用済みで処分されるところの馬クラリオンを引き取り、教職の傍ら懸命に馬が活き活きと暮らせる環境を求め、引退後ついには馬の生まれ故郷北海道に単身移住までする著者。何がこうまで彼を動かすのか、本当の豊かさとは、そして命の尊さ、自然の厳しさと優しさ。
改めて自分はちっぽけで、でもちっぽけなりに一生懸命なのが大事なのかなと。
にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。