スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

本日のレッスン

2008/05/31 土曜日

5月も最後だというのに肌寒い雨降る今日はデビュタントとマリアージュのレッスンがありました。芍薬と紫陽花を使ったブーケロン、ツルツルの艶やかなパフィオや薔薇、スグリをゴージャスに使った爽やかなマリアージュブーケです。芍薬は蕾が固い場合が多いのですが、蕾表面にツルっとした塗られたロウのようなものをぬるま湯で落としてあげると開花しやすくなるそうです。でも、咲くか咲かないか賭けのようなところがあるので、確実に欲しい本数の倍買うのが無難とか。難しいお花程、咲いた姿は魅力が倍増って本当ですね。

DSC03538.jpg

白の芍薬(ユニバースター)、紫陽花、リョーブ、ミント2種(オーデコロンミント、カーリーミント)

DSC03553.jpg

パフィオ、白いバラ(アバランシェ)、オルラヤ、ミント2種、利休草、スグリ
スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:21 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

一瞬で自分を変える8タイプ旅行術

2008/05/31 土曜日

心理カウンセラーの友人が本を出しました。
心理学、サイコセラピーという言葉には馴染みの薄い人でも読みやすい内容となっています。
旅で癒されたこと、誰でもありますよね。
その時の自分に最適な旅行先、旅行スタイルを見つけて、本来の自分を取り戻すためのアドバイスが専門家の立場より書かれています。

DSC03533.jpg



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 11:08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

虹の橋

2008/05/29 木曜日

gatchan.jpg

Rainbow Bridge
Just this side of Heaven is a place called Rainbow Bridge.
When an animal dies that has been especially close to someone here,
that pet goes to Rainbow Bridge.
There are meadows and hills for all of our special friends
so they can run and play together.
There is plenty of food, water and sunshine and
our friends are warm and comfortable.
All the animals who had been ill and old are restored to health and vigor;
those who were hurt or maimed are made whole and strong again,
just as we remember them in our dreams of days and times gone by.
The animals are happy and content, except for one small thing:
they each miss someone very special, someone who was left behind.
They all run and play together,
but the day comes when one suddenly stops and looks into the distance.
His bright eyes are intent; his eager body begins to quiver.
Suddenly, he breaks from the group, flying over the green grass, faster and faster.
You have been spotted, and when you and your special friend finally meet,
you cling together in joyous reunion, never to be parted again.
The happy kisses rain upon your face; your hands again caress the beloved head,
and you look once more into those trusting eyes,
so long gone from your life, but never absent from your heart.
Then you cross the Rainbow Bridge together...
*Author Unknown*

天国の一歩手前に、『虹の橋』と呼ばれる場所がある。
地上にいるだれかと親しくしていた動物は、死ぬとその『虹の橋』へ行く。
そこには、草地や丘がひろがっていて、
動物たちはいっしょになって走ったり遊んだりすることができる。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく、快適に過ごしている。
病気にかかっていたリ歳をとったりしていた動物たちは、
ここに来て健康と活力を取り戻し、
傷ついたり不具になったりした動物たちも、
もとどおりの丈夫な体を取り戻す。
過ぎ去りし日の夢の中でのように。

動物たちは幸せに暮らしているけれど、ひとつだけ不満がある。
それぞれにとって特別なだれかが、
あとに残してきただれかがいないのを
寂しく感じているのだ。

動物たちはいっしょに遊んで時を過ごしている。
しかし、ついにある日、そのうちの一匹が足を止めて遠くに目を向ける。
目はきらきらと輝き、体はたまりかねたように小刻みに震えはじめる。
突然、彼はみんなから離れて、緑の草地を跳ぶように走っていく。
あなたを見つけたのだ。
とうとう出会えたあなたたちは、抱き合って再会を喜びあう。
もはや二度と別れることはない。
喜びのキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友の頭と体をふたたび愛撫する。
そして、あなたは信頼にあふれたその瞳をもう一度のぞきこむ。
あなたの人生から長いあいだ姿を消していたが、
心からは一日たりとも消えたことがないその瞳を。

それから、あなたたちはいっしょに『虹の橋』を渡るのだ。

(原文☆作者不詳・日本語訳☆ノラのママ)

200312071630000.jpg

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:55 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

旅立ち

2008/05/29 木曜日

新しい門出を迎えた友人。未知への挑戦、でもまぶしい。
勇気ある決断とチャレンジに花むけを。

DSC00465_convert_20080529001840.jpg



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:20 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Pont des Arts et la Tour Eiffel

2008/05/28 水曜日

好きな橋。Pont des Arts(芸術橋)。エッフェル塔が見えます。

DSC01701_convert_20080528000731.jpg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:10 | Paris | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Jardin des Tuileries, Paris

2008/05/25 日曜日

昨日の夕方から雨降り。
今日もすっきりしない曇天です。こんな日は雨のチュイルリー公園の緑で目を休ませましょうか。
ちょっと変わったアングル、小さな子くらいの目線で撮ってみました。

DSC01713_convert_20080525173315.jpg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 17:38 | Paris | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

2008/05/21 水曜日

時々無性に広大な地を訪れ、青い空の下、赤い大地に足をつけ、乾いた風に身をさらしたくなることがある。
DSC00032_convert_20080521231900.jpg

日常とは違う環境に身をおく瞬間、自分の中のリセットボタンが押される音が聞こえるような気がする。
DSC00027_convert_20080521232229.jpg

今度はどこかに行こうか? また頑張れる私になるために。
DSC00055_convert_20080521232307.jpg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:34 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

台風一過

2008/05/20 火曜日

昨日の夜半から雨風が強くなり、朝方は激しく降っていましたね。
こんな日は案の定電車のダイヤも大混乱。早朝会議が無くてよかった・・・。
雨の後は緑も一段と深まったように感じます。

DSC01667_convert_20080520231157.jpg


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:14 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ほっこりします

2008/05/19 月曜日

大好きなバラ「イブ・ピアッチェ」。
DSC03518.jpg

可愛く有りません?このふわっとした産毛の感触。何とも言えず癒されます。そういえば、ふかふかしたもの、柔らかいもの、アニマル系、大好きです。
DSC03523.jpg
DSC03524.jpg

エルベ・シャトラン氏のレッスンで作成した庭園風ブーケ。季節のグリーンと香り高きオールドローズをふんだんに使った贅沢なブーケです。
DSC03525.jpg

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

薔薇・バラ・薔薇!

2008/05/18 日曜日

BunkamuraのDeux Magots前のオープンテラススペースにて期間限定のローズガーデン誕生。バラが咲き乱れていい香りです~。(6/15まで)

DSC03507.jpg
DSC03508.jpg
DSC03510.jpg
DSC03512.jpg
DSC03514_convert_20080518221654.jpg

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

エルベ・シャトラン氏来日

2008/05/18 日曜日

パリのフローリスト、エルベ・シャトラン氏がBunkamura開催のイベント「薔薇空間」を記念して来日しました。薔薇がテーマの5つのデモンストレーションを披露した後、「bouquet comme le jardin(庭園風ブーケ)」のレッスンを受けました。シャトラン氏のお花に対する姿勢は、まるで女性をより美しく綺麗に仕上げてゆくかのよう。フローリストになる前は、パティシエやメークアップアーティストの分野にも興味があったというシャトラン氏、見事な手さばきでお花達を可憐に、モダンに変身させてゆきます。

DSC03467.jpg
DSC03471.jpg
DSC03482.jpg
DSC03484.jpg
DSC03486.jpg
DSC03488.jpg
DSC03493.jpg
DSC03496.jpg
DSC03500.jpg
DSC03501.jpg
DSC03503.jpg
DSC03506.jpg


シャトラン氏はとってもサンパな方!小さい頃からお祖母様の庭に咲いている薔薇が大好きだったそう。ナチュラルな中にも洗練された技術を間近に見ることができ、とっても素敵な時間が過ごせました。

おまけ:今日は偶然懐かしい友人二人にイベント会場で再会しました。一人は昨夏のパリツアーで一緒して以来、もう一人はたまにしか会えないけど、その「たまに」が今日みたいにお花を介して偶然というパターンが重なる友達。今日もひょっとして・・・と思っていたら会えました!何だか繋がってるようで嬉しかったりする瞬間。
そして他にも素敵な人との出会いが。お花を通じてお花を好きな人たちが集まっているこの空間からまた新たなネットワークが広がっていく瞬間、とっても素敵だと思いませんか?

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

フラワーアレンジメント2種

2008/05/17 土曜日

今日は昼を挟んで午前、午後にdebutantのレッスン。
ホガース(S字型)とタッジー・マッジーを作りました。ホガースとはウィリアム・ホガースという画家が描いた花の形がS字型だったことから名付けられたそう。

DSC03463.jpg

ラナンキュラス(白)、黒百合、スカビオサ(ピューレグリーン)、リョウブ、ツルコケモモ

こちら↓がタッジー・マッジー、ハーブ各種で作るブーケです。中世に魔除けとして作られた花束だそう。テーブルに置いて積み上げていき、壁掛けやドア飾りなど平たい場所に飾れるスワッグというスタイルです。これは窓辺につり下げた感じ。風にのってハーブの柔らかな香りが部屋に広がり癒し効果もバツグン!です。

DSC03456.jpg

ジンジャーゼラニウム(ピンク)、ハーブゼラニウム各種、ブルーセージ

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 16:01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

ココロ二ハナヲ

2008/05/15 木曜日

DSC01598_convert_20080515234656.jpg


バラ(イブ・ミオラ)、ダリア(黒蝶)、芍薬(サラ・ベルナール)、ビバーナム、サクランボ(山形庄内)、ポリシャス、アイビー
にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:53 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

デッサン

2008/05/11 日曜日

4月からデッサン教室に通いだしました。アトリエでは他に油絵、水彩、オリジナルの絵本を作ったり、陶芸も教えています。
絵を描くのは高校以来。何だか新鮮な気持ちで迎えるこの時間が楽しみです。デッサンのレッスンが終わったらパステル画を習ってみたいな、と思ってる今日この頃。

DSC03278.jpg



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:45 | 学び | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Merci maman!

2008/05/11 日曜日

母の日に私から手作りブーケロンの贈り物。
イブ・ピアッチェやマレーラ、ローズゼラニウムがふわっと香る、視覚と嗅覚に訴える癒し効果バツグンの一品が出来上がりました。完成したブーケはエコゼリーで保水をしながらギフトボックスに入れて発送。
気に入ってくれるといいな。有り難うの気持ちをこめて。
「Merci! maman」

DSC03450.jpg


芍薬、バラ(イブ・ピアッチェ)、バラ(マレーラ)、クリスマスローズ、スノーボール、テッセン、ローズゼラニウム、グミの葉
にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:39 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

季節の終わり

2008/05/06 火曜日

DSC03436_convert_20080506154551.jpg

実家の庭にひっそりと咲いていたクリスマスローズ、もう季節もそろそろ終わりに近い。
何年も昔に私が小さな鉢植えを買って父が植えた。寒さに強く、日陰でも育つことから今ではすっかり大きく生茂っている。
その控えめなうつむき顔は可憐で、ひらひらとした花びらのようなガクは人を引寄せてやまず、ここ数年人気の種であり数多く品種改良もされている。私の師匠に聞いた話では、このクリスマスローズ、同じところに長年植えておくと、他の種への影響を少なからず及ぼすとか。可憐に見えて自然界における強い生存本能が、美しいものには刺が、なのである。

DSC03439_convert_20080506154644.jpg




にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 15:59 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

愛馬物語

2008/05/06 火曜日

aiba.jpg

GWも残り僅かな月曜、この本を読みました。
母が録りそびれたドラマのかわりに購入した本、数時間で読めるくらいの、でも読んだ後に何だか不思議と勇気やさわやかな力がもらえるような一冊です。
用済みで処分されるところの馬クラリオンを引き取り、教職の傍ら懸命に馬が活き活きと暮らせる環境を求め、引退後ついには馬の生まれ故郷北海道に単身移住までする著者。何がこうまで彼を動かすのか、本当の豊かさとは、そして命の尊さ、自然の厳しさと優しさ。
改めて自分はちっぽけで、でもちっぽけなりに一生懸命なのが大事なのかなと。
にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 00:08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

大地のプリン「ウ・オ・レ」

2008/05/02 金曜日

卵と牛乳こだわりのプリン。
元気なニワトリから産まれた「自然放牧卵」、阿蘇高原の牧場から届いた「低温殺菌のジャージー牛乳」、ミネラル豊富な「オーガニックシュガー」、引き立て役は「オーガニックバニラビーンズ」。これら4つの素材から作られた美味しいプリン、初賞味いたしました。
滑らかでとろけるような味わい、たまりません。。。!
3本入り900円を購入。お土産にもお薦めです。食べ終わった後の小瓶も一輪挿しなどに丁度良さそうです。

DSC03433_convert_20080502224134.jpg


Terra Saison

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 22:43 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。