スポンサーサイト

--/--/-- --曜日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| --:-- | スポンサー広告 | ↑ページトップ |

女性のための女性によるハートギフトプロジェクト

2011/07/24 日曜日

DSC01963.jpg

7月頭に北カリフォルニアのShastaへ行ってきました。
この地を訪れるのは2年ぶり。またまた素晴らしい再会や出会いに恵まれ、本当に幸せな
滞在期間となりました。この地とそこに住む人達はいつも無条件に暖かく迎え包んでくれます。

そこから日常にもどりながらも、思うことも色々ある日々を過ごしています。

さて、今日は私のお花の師匠が新たな活動を始めたので、皆さんにもお知らせしたいと
思います。
2011年3月11日。あの震災から4ヶ月が過ぎた今、まだ被災地では必要なものが届かず
不便な思いを強いられている方達が多くいらっしゃいます。私達に出来ることは何か、
何かあるはず、そんな想いをもった方達が参加して直接被災者の方へメッセージやギフトをお届けするというプロジェクトが「女性のための女性によるハートギフトプロジェクト」です。

発起人は私のお花の師匠であるflower stylist 薄井美奈子さんことmina先生ほか以下の女性達です。

■発起人
・運営責任者 西條美波(産業カウンセラー・ふんばろう東日本支援プロジェクトリーダーの後方支援)
・企画責任者 辰美有美(ヒーリングアーティスト・心理カウンセラー・空間プランナー)
・企画責任者 薄井美奈子(フラワースタイリスト・企画プロデューサー)

以下、概要抜粋です。

------------------------------------------------------------------
~概要~

『女性のための女性によるハートギフトプロジェクト』とは・・?
「何か出来る事があれば協力したいと願っている女性達と、現地で復興のために少しでも活動したいと願っている女性達と、被災地の女性を、ココロでつないでいくプロジェクトです。
女性ならではの感性で、現地で一番必要なモノをココロが元気になれる綺麗なギフトにし、想いと共に届けていきます。


・・活動の基本形態・・

◎ハートギフトをつくるひと:被災地のために何かしたいと思っている女性達
◎ハートギフトをとどけるひと:送られたギフトを被災地に届けてくれる女性達
◎プロジェクトをひろめてくれるひと;プロジェクトを紹介してくださる女性達
◎プロジェクト事務局:作る人と届ける人を繋ぐあらゆる業務を担う女性達

『女性のための女性によるハートギフトプロジェクト』ではボランティアで上記四つのいずれかにご参加頂ける方を募っています。

◎ハートギフトを作るひと:手作りの技術やもの、ギフトになりそうな新品購入品等で是非ご参加ください。
(毎月必要なものを配信しますので、それを中心に女性ならではの喜ばれるギフトを作って送って頂きます。募集要項については以下をご参照下さい)

◎ハートギフトを届けるひと:現地の女性の方にお願いしています。それぞれのペースで無理のないように、女性達に届けていただきます。
(ご協力いただけます場合は、事務局までご連絡下さい)

◎プロジェクトを広めてくれるひと:友人、家族などご協力頂ける女性達を是非ご紹介ください。企業としてのご協力もお願いしています。
(ご自由にお伝えいただき、何かご不明点等ございましたら事務局までご連絡下さい)

◎ プロジェクト事務局:大掛かりなイベント時やギフト作りなどの時に、ご協力をお願いする予定です。
ご案内いたしますのでその時にはよろしくお願いいたします。


*・・ハートギフトをつくるひとへ・・*

■募集要項

1 全ての女性の方 
・デザイナー、クリエイター、料理家、など創作のプロフェショナル
・一般の仕事をされている方、主婦の方、家事手伝いの方、学生の方
・趣味等で自分の作品を作られている方

2 何かで役に立ちたい、自分の作った作品を被災地に送りたいと思われている女性達

3 ハートギフトプロジェクトのメンバーとして、ご登録頂ける方。(費用は一切かかりません)
  下記URLのフォームに必要事項をご記入の上ご登録ください。
  登録フォーム:http://p.tl/vMrg (PC携帯共通)

4 作品の写真・ご本人写真(任意)をお送り頂ける方(データ・郵送)
  ※作っていただいたハートギフトは、基本的には直接現地の「届けてくださる女性」に送って頂きます。


■ 募集ギフト

月ごとの現地の調査により、女性達が本当に必要なものを決め、配信していきます。
それを中心にして、手作り品や素敵な小物などをプラスしてギフトを作って頂きます。
(家に眠っている新品購入品も可)

◎夏期必需品 中心アイテム:下着・Tシャツ・タオル・石けん・洗剤・シャンプー類・コスメ
◎その他のギフトアイテム:ポーチ・バッグ・ミラー・エプロン・アルバム・ノート・化粧品類・手作り石けん・アロマエッセンス・フォトフレーム・壁掛け・キャンドル・一輪挿し・ドライ花作品・写真・絵・写真集・絵本・音楽CD・ヒーリングDVDその他

→7月、8月の中心となる必需品アイテムは、下着、Tシャツ、タオル、ポーチです!

現地では、下着類などこの夏の暑さにまったく間に合っていません。このいずれかを必ず中心にして素敵なギフトを作ってください。
中身が見えるOPP袋等でラッピングをお願いいたします。シールやリボンなどでの装飾は自由です♪
(手紙などを添えていただけるとより喜ばれると思います)

注)食品は、衛生上の問題もありますので、プロの方の作品で賞味期限付きのパックされているものに限らせて頂きます。
鉢花や生花は、別のギフトプランでお送りいたしますのでその都度募集いたします。

↓↓↓↓↓

ギフトを送って頂ける方は、フォームに登録後、ギフト品写真や数などを事務局にメールにてお知らせください。
リクエストにあった現地の送り先をご案内いたしますので、直接発送をお願いいたします。
登録フォーム: http://p.tl/vMrg (PC携帯共通)

また、ギフトの作り方や注意事項等はフェースブックに載せたり参考写真などを掲載しますので是非ご覧ください♪
皆様の暖かいご協力、どうぞ宜しくお願い致します。


【7月30日・南三陸町夏祭り用 第一弾ハートギフトのご協力のお願い】

(南三陸町歌津地区避難所/主催:チームカイト)

来る7月30日、宮城県の主被災地の南三陸町でイベントとしてお祭りが開かれます。
この時に集まった女性達へ第一弾のハートギフトを届けます。
今回は、日程もせまっていますので事務局でギフトを作ります。7月24日までに送れる方に下記募集をさせて頂きます。
緊急で申し訳ございません。
(通常のハートギフトへのご参加は日程に関係なく行っています。フォームで選択項目がありますので協力いただける方をお選びください。
また、急ですので、フォーム投稿後に直接以下住所宛までお送りください。)


【お願いしたいもの】

・シンプルな女性用下着(ユニクロなどのショーツ、各種、各サイズ)
・Tシャツ(各種、各サイズ)
・タオル(各種、各サイズ)

※購入のための資金としても募集しています。
お振込先:みずほ銀行 高輪台支店 普通 1079773 名義:女性のための女性によるハートギフトプロジェクト

お祭りに協力頂ける方は、事務局までメールheartgiftproject@gmail.comでご連絡ください、詳細をおしらせ致します。
急ではありますが、こちらも是非、皆様の暖かいお力添えを宜しくお願いいたします。

--

その他、ご質問、リクエスト等ございましたら、お気軽にご連絡ください。
皆様の暖かいお力添え、お待ちしております。どうぞ宜しくお願い致します(^-^)


女性のための女性によるハートギフトプロジェクト 事務局
heartgiftproject@gmail.com


-----------------------------------------------------------

女性のための女性によるハートギフトプロジェクト

■事務局問い合わせ先e-mail :heartgiftproject@gmail.com
■公式サイトURL: http://p.tl/m2ha 
*フェイスブックサイトですが、フェイスブックの登録が無くても見られます。
「女性のための女性によるハートギフトプロジェクト」で検索しても見られます
随時情報を載せていきますので、ご覧下さい。
ご意見等はメールでお願いいたします。
■ 公式ツイッター:http://twitter.com/#!/heartgiftprojec *heartgiftprojecで検索してください 
■ご登録フォーム:パソコン・携帯電話からの登録フォーム http://p.tl/vMrg
■携帯電話:各担当別にお知らせいたします (代表連絡先:西條携帯090-7818-0240)

■発起人
・運営責任者 西條美波(産業カウンセラー・ふんばろう東日本支援プロジェクトリーダーの後方支援)
・企画責任者 辰美有美(ヒーリングアーティスト・心理カウンセラー・空間プランナー)
・企画責任者 薄井美奈子(フラワースタイリスト・企画プロデューサー)

------------------------------------------------------------------

今これをご覧になられた方、7/30の回にはもう間に合いませんが、まだまだこの活動は継続してゆきます。そして、続けていくことが大事なのです。

だから、何か少しでも、、、と思われた方、是非参加して頂ければ嬉しいです。そして
この話を一人でも多くに伝えられたら素敵なパワーでミラクルが起きるかもしれません!

こんな素敵なプロジェクトを立ち上げて下さった女性達に感謝。そして私も私に出来ることをやろうと思います。


スポンサーサイト

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 21:55 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(1) | ↑ページトップ |

生きる

2011/03/17 木曜日

東北地方太平洋沖地震の被害にあわれて、今なお物資の足りない雪降る被災地で過ごされている方達のことを想いとても心が痛みます。そして亡くなられた多くの尊い命を想うと、本当に残念でなりません。心よりご冥福をお祈り致します。

IMG_0821.jpg

今回の震災を以てして、如何に私達の生活が脆いかを思い知らされました。
でも、反面、今この日本は世界中から応援されているのも感じています。地球上の人達の間に「絆」が生まれている、、、そんなふうに感じます。今私達は日本人である前に同じ星に住む「地球人」なのだと。

今東京にいる私に出来ることは何なのか。
こころばかりの寄付、節電、買い占めをしたりしないこと、日本経済復興の為に出来ることを粛々とすること。一日一日を大切に過ごすこと。
そして、この震災のこと、被災地の人達のことを決して忘れないこと。。。

本当に本当に頑張って下さい。生きて下さい。
きっと光は射すから。希望があることを信じて。

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 20:29 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

遅ればせながら Bonne année 2011

2011/01/09 日曜日

明けましておめでとうございます。
なんて、すっかり年末の風邪をひきずったまま迎えた2011年も8日過ぎてしまったわけですが。。。。ということはさておき、どうぞ今年も宜しくお願い致します。

DSC01583.jpg

水仙の甘い香りがそこかしこに漂って迎えた新年。
今年のお正月は京都の料亭からおせち料理をお取り寄せしました。

DSC01577.jpg

綺麗ですねぇ。

DSC01575.jpg

今年はどこかのお取り寄せおせちがとんでもないことになって正月早々騒がれていました。いやはや、色々あるもんです。

DSC01576.jpg

私、いい子にして待ってるんですけど。
いつ食べれます?
とは、毎度皆の食卓に積極的に参加したがるふぅこさん。

DSC01573.jpg

長引いていた風邪もようやく治ってきました。
皆様も流行り病にはくれぐれもお気をつけて下さいね。

本年が皆様にとって素晴らしい一年になりますように。
遅ればせながらBonne année!



にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 01:48 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

記憶を呼び覚ますもの 心に残るもの

2010/09/08 水曜日

とっても良く出来た素敵なPVがあり、どうしても紹介したくなってしまいました。とっくにご存知の方も多いかもしれませんが、かつてMy Little Loverがヒットさせた「Hello, Again~昔からある場所~」のJUJUによるカバーバージョンのBalladです。

ストーリーは、かつて写真小僧だった主人公が、妻に先立たれ、彼女との昔の思い出の地を訪れるところから始まります。あとはPVで。

JUJU Hello, Again~昔からある場所~ Ballad Ver.



実はソニーのカメラαとのタイアップPV。
私はこのPVを電車の中で見て、あやうく泣きそうになりました。

心の記憶を蘇らせる、そんな映像。このPVを制作した人に心から拍手したい、そんな気持ちになりました。


にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 23:18 | 日々 | コメント(6) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Cinema * 瞳の奥の秘密

2010/09/05 日曜日

かなり久しぶりに映画館で映画を観てきました。
第82回アカデミー賞最優秀外国語映画賞ほか、多数の賞を受賞した作品「瞳の奥の秘密」。先に言いますが、本当に面白かった!!!秀逸なサスペンス、そして愛の話です。
今のイチオシ映画なので、ネタバレ無しです。

el_secreto_de_sus_ojos.jpg

舞台はアルゼンチンのブエノスアイレス。刑事裁判所の引退を機に、25年前の1974年に起きた殺人事件の執筆を心に決めたベンハミンが、当時の職場へ元上司のイレーネを訪ねるところから始まる。25年という歳月を経て、変わるもの、変わらないもの。。。

E79EB32.jpg

若い美貌の妻を慘殺されたモラレス。彼の亡き妻への愛は想像に及ばない程深く強く、執念とも呼べる程不変で強い。

E79EB33.jpg

1970年代のアルゼンチンは、正義が正義として貫かれることが難しかった時代という。

E79EB31.jpg

この殺人事件を巡りながらベンハミンとイレーネの間に育まれていく感情。。。

hitomi no okuno

25年前に事件の真相もイレーネへの愛も中途半端にしてしまったベンハミン。自らの心に生じた空しさを埋めるために、もう一度過去に向き合っていく。

シリアスなサスペンス映画というだけでなく、そこにこんなにも変わらない愛があることを確認させてくれる作品。衝撃的なラストまでぐいぐい引き込まれてのめり込んで観ていました。

スペイン語が耳に心地よく、そして音楽も馴染みが良かったです。俳優陣も素晴らしい。特にベンハミンの部下であり同僚のパブロ。酔いどれの彼の醸し出す味がとても良いです。

見終わってから振り返ると色んなシーンがパズルのように組み合わさっていく。もう一度始めから観てみたいと思いました。


「瞳の奥の秘密」
原題: El Secreto De Sus OJos
監督: ファン・ホゼ・カンパネラ
上映時間: 129分

にほんブログ村 花ブログへ ←応援クリック有り難うございます!

| 19:07 | 日々 | コメント(3) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

Twitterボタン
Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。